こけもも日記

※掲載されているイラスト・漫画・画像等の無断転載を禁止します。

LIVE

ネオ・ファミリー

なぜだか長くなってしまった自己満備忘録。お暇な方、興味のある方はどぞどぞ。

ギリまで仕事して開演時間ピッタリに新宿アンチノック/ニューロティカと愉快な仲間達 〜復活ネオファミリー大作戦!へ。
続きを読む

キセル

今日やったキセルのセットリストが知りたくて、あれこれネット検索しながら曲を聞いていたら、涙がブバーッと溢れてきてしまって疲れたので、調べるのを中断してもう布団に入る。

暑かったし持ち時間がめちゃくちゃ短くて3〜4曲しか聞けなくて消化不良だったけど、開放的な中で聞くキセルは気持ち良かったなぁ。。
ちなみにキーボードはエマーソンさんだったよ。

http://www.youtube.com/watch?v=eSE4FPuyDcY&feature=youtube_gdata_player

↑古い曲だけど、最初に出会った時の“ガツンと感”はハンパなかった。曲も映像も最高。美しい。

ブラック・ボトむ・ブラスバンドもかっこ良かった!!スティービー・ワンダーのカバーが盛りだくさんでテンション上がった!

夏びらきミュージックフェスティバル

友人うまちゃんに『キセルが出る小さなフェスがあるんだけど、一緒どう?』とお誘いうけて、やってきました航空公園。


あっっっつい!!

…客席日陰で助かった。。


うまちゃん持参のうちわが大活躍。セネガル土産。イカす。



名古屋にて。2

上京を決める以前に取っていた、地元でのライブチケット。
握りしめて行ってきました。怒髪天。

これまでワンマンといえばハックフィンやクアトロでしたが、今回はその何倍も大きいハコです。
そこがもう、人・人・人で一杯で。
歓声が熱気の波のように会場中をうねり、ステージからは最高の景色が広がっていたと思う。
でも、それ以上に最高のライブを見せつけられました。
翌日、目に焼き付いたライブの映像がフラッシュバックして意識が宇宙に行っちゃうくらい酔いどれたし、ズキューーンッと見事にハートを撃ち抜かれた。


怒髪天のライブは、いつも「今日見たのが最高!」と、見る度に記録を塗り替え更新してくれるのですが、今回は私の中で特別な思い入れのあるライブとして殿堂入り。

それはきっと、最近自分の身を置く環境が変わったことで、人生の喜びや悲哀を歌う怒髪天の歌が胸に沁みすぎている事や、怒髪天を取り囲む環境も変わった事を肌で感じて、最高に感慨深くて嬉しくて熱い思いがこみ上げたから、なのも大きく影響していると思う。


名古屋に住んでると、しばしば「名古屋とばし」を食らいます。
海外アーティストは来日しても名古屋は来ない、国内のバンドやアーティストもなかなか名古屋に来てくれない、なんて事が多々ある。東京・大阪・福岡、とか。

「あー、また名古屋飛ばしだよ。しょうがないよね。名古屋って人集まんないんだね。」
封鎖的な土地柄なのか、地理的な問題なのか。そんな諦めの言葉を口にしていました。

それでも、そんな環境でも、怒髪天はずっと来てくれていて。
私が知ってる歴史なんてほんのほんの一部だけど、床が見えていても、クアトロのフロアにテーブルが出ていても、ファンのこちら側が「こんなに良いバンドなのに、なんで皆来ないんだよ!知って欲しいよ!」とジレンマを感じるくらいの時でも、ずっと諦めずに来てくれていた。

だからこそ、あの熱気の渦の中に一緒にいられて、最高に嬉しかった。

自分が信じてやってきた事や表現が、周りに受け入れられた時の喜びは、はかりしれないしね。
救われる、そんな気持ちにすらなる時がある。


とびきりの刺激を受けて、熱いモンもガッツリ受け取って、エネルギー充填。

さぁ、また人生を戦おう。



………「行列のできる法律相談所」でほんの一瞬でも取り上げられていたとは!
やっぱりテレビ買わなきゃ、と思いました(^^;
実家でアメトーク見て、やっぱこの番組好きだ!見たい!って思ったし(笑)

明日ヨドバシ行って買ってこよ。。


1107_dolive


今朝のぼんやり。

仕事や絵とは全く無関係の中学時代の友人から、昨晩描いたオリジナルの絵を全否定された。
そんな夢を見て、何とも言えないぼんやりとした気持ちを抱えたまま目が覚めた。

なぜ君がそのセリフを?せっかく久々に会えたのに!w 

談志さんの落語のなかに「夢でおならを踏んづけたような」という表現が出てくるそうですが、そんな心持ちや気持ちはこんな感じの事をいうのかしらん。ありえないけど心当たりのある現実と夢の狭間のような。

夢ならせめて良い事見たいよ!(笑)


話変わりまして。
先日名古屋で参戦した怒髪天のライブツアーが、本日、大阪でファイナル。
この土日、スケジュールがぽかんと空いていることに昨日気付き、久々に遠征行っちゃう?行っちゃう!?と欲望が暴走。チケット譲ってもらおうか新幹線手配しようか、それとも夜行バスか…などあれこれ調べてしばらく悶々としておったのですが。
ハタと、この土日のどちらかに東京から来客の予定が入っていたからスケジュールを空けていた事を思い出しました。

やべーやべー(^^;


今朝、
夢でおならを踏んづけていたら「今日名古屋行きます〜」のメールで目が覚めたってわけです。

今から名駅に迎えに行ってきます。

怒髪@大阪行かれる方は、ガッツリ胸焦がして来てください。

6日

今日、怒髪天のライブで大切なものをグググッと頂いて帰ってきました。
昨日の夜…まぁいろいろあったのですが、そこで抱いたままの自問自答が、今日の「グググッ」な気持ちで良かったんだよな、と気付く。

「これが分からんヤツとは分かり合えん」
涙が噴水みたいに飛び出るかと思った。

ただただ、感謝でいっぱい。

ありがとう。

心地よい疲れと、幸せな気持ちのまま、眠りにつきます。


…ライブ開演前の会場内にTHE MODSやARBがかかってて、気分↑↑!
ルースターズ「どうしようもない恋の唄」の後にかかったの、なんて曲だろう!?
ドラムカッコ良かった超!

こっそり備忘録

本音を言えばピッチャーでも持って
お疲れさまでした!とガソリンをグラスへ注ぎに
行きたいくらいで、
ささやかな願いであれば
ご挨拶のひとつでも交わせたら!と
じたばたする気持ちを押さえておりましたが、
迷惑はかけたくない、が信条なので
ただ、ただ
垣間見える赤い横顔をバレないよう
スパイのようにチラ!チラッ!とチェックしつつ
諸先輩方の下世話な話に笑い
餃子をつまんで
ジョッキ3杯、
悔し涙と共に流し込む。
そんな
四川料理店、深夜呑み。


*******

続きを読む

6/6のライブ備忘録

6日にちょいと仕事を抜け出してライブに行ったわけですが、本命を観たいがために早めに入った会場で、嬉しい出会いもありまして。怒髪天の前のステージだった「BLACK BORDERS」のドラムが、川西くん(元バニラの…え?そっち!?w 元ユニコーンの)だった!最初サングラスをして出て来たんだけど、あの鼻筋・口元・骨格に「あれれ?もしや」と凝視しておりましたら、やはり!こんなとこで青春の1Pに出会えるとは、嬉しいじゃあ〜ございませんか!
そしてバンド形態は、ヴォーカル&ギター、コーラス&ドラムの珍しい2ピース。
音はメタルな感じだけど、この形態、The White Stripesみたいだな〜。

ホワイト・ストライプス…
白いしましま…

…はっ!だからBLACK BORDERSなのか!?(笑)
黒いボーダー!

さだかではありませんが、その発見にますますテンションあがりました。


その後の怒本命・怒髪天では、あの短時間でどんだけ汗かいたんだってくらいデニムが重くなり…はしゃぎすぎ。。
こりゃあ、26日のワンマンは、今回以上のえらいこっちゃな人込みだぞ。すごい盛り上がりになるぞ。腰も最近本当にヤバいので、痛くならないようしっかりメンテナンスして臨まなくちゃ。
そんな前準備にもなりつつ。

そして7月14日(水)発売のニューシングル「真夏のキリギリス」を先だって演ってくれて、ギラッギラ盛り上がった!「今度はTUBE風!?」と思わせるようなアップテンポな曲調に、ますますやりたい事を追求していってるんだなーって凄く嬉しくて。

私はちょいと臆病で、新しい事をするにも、新しい自分の作品を表に出すにも、まず「怖い」が先にたってしまう質です。だから、自分に置き換えて考えると、喉が渇くというか…身がすくむような気持ちになってしまう。
そんな勝負の場に、熱を込めて力強くドカンと直球ぶつけていく様に、ただただ「凄いなぁ。強いなぁ」と思ってしまう。
思ってしまいがち。

じゃあ私は何が怖いの?といったら、それは周りの反応であり、それで自分が潰れちゃうんじゃないかっていう恐怖なわけで。
そう考えるとこの感情は、きっと少なからず、兄貴達にもあるんだろうな、と。
じゃなかったら、『サムライブルー』なんて歌は、「♪人からみえてるほど 強いヤツはいない」なんて歌詞は、生まれなかったんじゃないかとも思うし。

ライブでの反応も、すごい大切だったりするのでしょう。手応えの善し悪しも計ったりするんだろうな。だとしたらこの新曲も、「善し!」で振り切ってて欲しい!
だって早く手に取って聞きたい!踊りたい!
夏のドライブにまさにピッタリ☆…車持ってないけど!

これでライジング(北海道の野外音楽フェス)に出てくれたら、ますます夏が楽しみになるのに…!!

2月ライブ日記/その2

先日、THE BACKHORNのツアー「KYO-MEI大会」@名古屋ダイヤモンドホールに行ってきました。お目当ては、ゲストバンドの怒髪天
考えてみたら…10月末の渋谷AX「怒髪天結成25周年記念ライブ」以来??んー!?うっそだぁ、もっと観てる気が…と思ったら、タワレコ名古屋パルコ店にオトナ店長(ヴォーカル・増子さん)ご来店☆のイベントに行ったからですな(笑)ライブは久々かぁ。4ヶ月のブランクでも、久々。本音を言えば、月一くらいで観たいのよ。

とはいえ、今回はチケ番が遅かった上にギリギリまで仕事して向かったのでロッカーに荷物が預けられず、これまた久しぶりに荷物持ったままの観戦。人込みに特攻んで行くのは無理なので、一歩引いた場所で少し大人しめに…といくはずもなく、足下に荷物を挟んで汗だくンなるほど盛り上がり&跳ね飛び(笑)
最近は幸運なことに前の方観れる事が多かったのですが、今回のようにステージ全体を見渡しながら、自由に身体を動かして観る距離っていうのも、楽しかった。「ああ、兄ィはいつもこういう風に後ろの方まで、視線を送っていたんだなー」って、改めて真っすぐな熱さを感じたり。

オトナノススメ」に始まり、会場を一気に沸点まで持っていくような楽曲を立て続けにガツンガツン、ガツン。思い入れのある曲「ロクでナシ」で「ロックでねぇヤツぁ、ロクでナシーー!!」と腕を振り上げ叫び、最後に思い切り胸を締め付ける、ニューシングルの「ド真ん中節」。

これまで何度も怒髪天の曲には(勝手に)叱咤激励と、明日への原動力みたいな元気と笑顔を貰ってきたけれど、この「ド真ん中節」は、今、この状態の自分の耳に届いた事が、なにかもの凄く縁が深いように思える楽曲で。
怒髪天の楽曲の中で、聞くたびに胸が熱くなる、大好きな曲は一杯あります。「ド真ん中節」に負けないくらい、熱い曲も多々あります。どれが一番好きか?と問われても、答えは出せないかも。
でも、特別な曲はなにか?と問われたら、今はこの「ド真ん中節」。

色んな思いと色んな人の顔が去来して、覚悟はしていたけれど、情けないくらいポロポロ泣いてました。

さぁ、また今日を頑張ろう。どうにか生きて、明日もまた笑おう。


ド真ん中節(初回限定盤(DVD付)
ド真ん中節(初回限定盤(DVD付)
クチコミを見る


次、名古屋でライブ観れるのは6月26日(土)名古屋CLUB QUATTRO・アルバムリリースツアーかぁ。と、思っていたら、来週、ZIP-FMのサテライトスタジオに登場ですと!?兄ィが、あの逆動物園ブースに!!?(笑)うわー、5年くらい前に不良主婦ちんと氣志團の翔ヤン観に行ったなぁ(笑)いや、もっと前か?? そんなー急すぎるよー、仕事がなぁ。。(泣)

…頑張って、行く方向で!仕事で行けない時は、幽体離脱の技を習得して魂だけでも逝く。


2月ライブ日記/その1

12月。「すごいタクシーに乗ったんだ」という話を聞いたのは、The pillowsの名古屋クラブダイアモンドホールでのライブで。
そして、2月。それと同じアルバムリリースツアー・OOPRTS TOUR @ Zepp Nagoyaへ参戦してきました。
なにが嬉しいって、開口一番のヴォーカル・さわおさんの

「…ひさしぶりじゃないか!!!」が。
その一言で、ライブで再会するまでの間の、苦労や苦悩が報われるような。

12月・2月どちらのライブも新譜「OOPRTS」からの楽曲中心でしたが、多少の入れ替えもあり、個人的には大好きな「TRIP DANCER」も
Zeppで聞けて、最高に楽しかった…。
アルバムで聞いていても7曲目「ジョニー・ストロボ」から8曲目「雨上がりに見た幻」の流れがどうしようもなく切なくて、いつも眉間にシワを寄せて溢れる何かをググッと堪えるぐらいなのに、そんな大好きな曲を臨場感たっぷりの会場で、大音量で、光の海の中で、生の声で聞いて、泣かないはずがなく。
「雨上がりに見た幻」を聞くと、昨年の夏、北海道の朝焼けの光に包まれるライジング・サンの会場で、ピンと張った冷たい空気の中、涙を流して聞いた時と同じ気持ちが溢れます。「嗚呼、あんさん…なんちゅう歌を作ってくれたんや…!」(偽関西弁)という、言葉とともに(笑)。

ひとつ残念だったのは、2月の会場で、痴漢にあった事。「あれ?これケツ触られとるん?」という感覚が、初めから終わりまで。どうやら気のせいではなく、そういう輩がライブ会場には出るらしく。
ガッツリ触ってこりゃあ、こっちも爪立ててバリかいて「でるトコでましょうや」って言えるのに、微妙だからよけい質が悪い。こっちの勘違いだったら相手にいい迷惑だよな…と思って、なんにもできなかったのが、猛烈悔しい。
稼いだお金でチケットを買い、数ヶ月前から楽しみにし、大好きなピロウズを前にして、ライブに集中することができなかった。その罪は、重いぞ。というか、普通に犯罪です。しかも軽微犯罪じゃないですよ。むしろ、人の尊厳を傷つける行為として重罰化の傾向にあり、法整備もすすめられています。by警視庁HPより。

これからは、黒白どうであれ、後ろからの“異物感”を感じたら、振り返ってどんな輩がいるのか顔見よっと。鞄やポーチが当たるようなら、「ごめん、気になるんだ。横か後ろにずらしてもらえる?」とか、声かけりゃいいんだし。自己防衛も必要だと学びました。

そんな事も踏まえて、これからもライブを楽しみたいな、と思います。
早くまた、さわおさんに「ひさしぶりじゃないか!」って言われようじゃないか!



OOPARTS【初回生産限定盤】
OOPARTS【初回生産限定盤】
クチコミを見る



1月/ライブ日記

ライブ日記というほど、今は昔ほどライブを観に行けていないのですが、時間と心の余裕を紡ぎ出し、これだけは〜!という情熱をもやして、セコセコ観に行っている感じです。
1月は、友人さーちゃんにお声を掛けてもらって、若者が溢れ変える名古屋クアトロへ、念願の生・THE BAWDIES(ボゥディーズ)を観てきました。
全国8カ所を巡るスペースシャワー列伝2010ジャパンツアーということで、若手4バンドが出演。
決して年寄り目線で偉そうな事言うつもりではなく、BAWDIESが一番固有色が強く、場の盛り上げ方や引き込み方が上手かったなぁ、と純粋に思ってしまった。というか、ただただ、BAWDIESのロックンロールが大好きなんだな。

周囲は学生さんらしき若い子達がすこぶる多く、自分が好んで行くライブではあまり聞かない「キャ〜〜〜〜〜(はぁと)」という黄色い歓声を聞いたのも新鮮でしたが(ヴォーカルのロイくんが男前なんだな、これが。笑)、BAWDIESサウンドに古き良きロックの香りを感じたであろう、ナイスミドルなおじさま方もいらしたのが、すーごく嬉しかった。
いくつになっても、良いと思ったものに柔軟に触れていける感性でありたいなぁと、思います。


音楽会

83aa4d84.jpg
ただでさえ、やるべき事ができてない時の息抜きや快楽は“悪だ”と自分を追い詰めがちなのに、この多忙の時に行ってきてしまいました。。

念願の、美輪明宏さんの音楽会へ!!

随分前にエディット・ピアフ(愛の賛歌の)物語の舞台を拝見して以来なので、生の美輪さんは“二度目まして”でした。

このブログは仕事関係の方も多く見にいらしてくれているので、自分で自分の首絞めてるのは重々承知しています(すいません)。

でもね…ホントに凄かったから、伝えずにはいられなくって、もう!!

魂がお行儀良くなりました。
色んな意味で泣けた。

…とりあえず、続きは明日。
感動を反芻しつつ頭の中をグルグル巡る有難〜いお言葉なんかを整理してから、自己満備忘録的に追記しておきます。

おめでとうございます

3cd64ba7.jpg
怒髪天結成25周年記念ライブに行ってきました。

言うなれば、一晩限りの怒髪天トリビュートアルバム的ライブ。
記憶がおっつかないくらい(笑)豪華なゲストが次々と登場!
まさに『あんな人やこんな人が怒髪天のあの曲を!この曲を!』という、驚きと笑い、興奮の濃厚な3時間弱でした。

会場は、終始お祝いムード&大盛り上がり、そして感無量の嵐。。

嬉しくて楽しくて笑って歌って、最高で涙出ました。
月並みだけど、心からの言葉。

そして、本当にたくさんの仲間から愛されているんだなぁ…!
そんな人柄の良さとバンドの凄さを改めて感じて、胸をつかれて。
だからこそ、あのそうそうたるゲストの皆さんが、ほぼ友情出演で集まったわけで。
出演者、フロア、会場の心が、まさに一つになっていました。


出会えて本当に良かった!


25周年おめでとうございます。
まだまだもっともっと、心に根ざした歌を、人生を謳歌する歌を聞かせてください。凄い景色を見せて下さいー!


追伸

個人的に嬉しかったのは、怒髪天を知るキッカケになった、氣志團ちゃんが登場したこと!うわーまたこうして同じステージで観れるなんて!!
…やっぱりあのスーパーリーゼントと学ランみると、テンション上がるぜ不良主婦ちん!(笑)
みんな元気そうで安心しました。

10/15 RADIO CLASH 7周年☆

昨夜はライブでした。ひっさびさのダイアモンドホール。

初めて観た竹原ピストルさんは、話す時と歌う時の表情の違い、その穏やかな印象とは裏腹の熱くて激しい歌に、ドスンと重いボディブローもらった気持ちになった。

sionさんは、去年4月の野音以来。すーーーーごく楽しみだったし、期待以上のステージでした!
もう、目からウロコだーだー。。なんであんなに突き刺さるんだろうなぁ。「そうじゃねえだろ!」と声を大に吠える、その強さに惹かれます。
あそこで最後に「がんばれがんばれ」を歌われたら、膝から崩れて立ち上がれなくなっちゃってたかもしれない。

そして本命・怒髪天!しっっぶくて秋らしい「枯レ葉ノ音」が聞けて感無量!季節モノってその時期にしか聞けないから、貴重だし嬉しいなぁ。大好きな曲だし。。
11月に発売される新曲…は聞けなかったけど、そのカップリングのラヴな歌が、かわいくっってもう!終止ニヤニヤ怪しいおばはん状態。
とにかく今回は、隣のあんちゃんのハイテンションさにつられて、ずっと前のめりでした(笑)頭真っ白状態で弾けた数十分…
是、すなわち幸せの極みなりー!

そのホカホカ状態のまま、仕事の打ち合わせへ。元上司の6犬社長と、K店長君と合流。打ち合わせと称した飲みで、朝5時帰宅。これまたひっさびさの夜通し飲み!
是、すなわち幸せの極みなりー!!


6/20、21、ライブ&備忘録

6月が終わって、もう7月が始まったのかーなんて考えてたら…もう7月終わり!?…なんだか嵐のような日々でした。でも、とても充実しています。気持ち的にも、仕事の内容的にも。イラスト仕事は、教材や会社関係のものが多いため、諸事情によりアップできませんが、いろいろ頑張っております。応援ください。チャンスがあれば、お仕事PRカテゴリーに載せたいなっと。

そして、ふと気づけば、最高に良い経験をした6月の終わりから、もう一ヶ月以上経ってしまっていました。今、大変ながらにも至極すこやかな気持ちでいられるのも、6月の20、21、22日の3日間があったからこそ。20日は、名古屋クアトロでの怒髪天ライブ。21、22日は、ライブドア・デイリー&時事4コマ作家、そしてお世話になっている関係者&編集さんたちとの呑み会in高円寺。

たくさんの方とふれあい、語り、泣き、学びました。

以下、そんな備忘録です。お時間ある方、おつきあいくださいませませ〜。

続きを読む

先週木曜の夜に

8680e820.jpg
※24日、追記しました。

久々、ライブ行ってきました。最高だった。。京都の猛者・騒音寺

友人さーちゃんから、こけもも単行本の出版記念にと頂いた騒音寺のCD。
ほぼ毎月今池の得三に来るので、「一度観に来てよ!ぜったい好きになると思うよ!」と誘われ続けていた騒音寺のライブ。
「苗場食堂ですごい盛り上がってた!」と聞いていた、去年のフジロックでの評判。

音源耳にしてガッツリはまり、ライブの前評にウズウズしっぱなしだったけど、いつも来名されるのが忙しい時期や月末だったりで、生の騒音寺を観る機会を逃し続けておりました。

が、ようやくだよーようやくーー。
そして弾けたーーー!ブガーーーン!と弾けたぜーーー!!!!
“♪足が折れてもヘソがとれても医者がなくても、絶対死なないロッケンロール!!”が、そこにありました。

「きっと体調不良の時とか色々あると思うけど、そんな不調も感じさせないくらい、騒音寺のライブはいつも本気で本物で、最高なんだー。」

ライブ後、駅までの道のりを二人夢心地で歩きながら、そう語ったさーちゃんの言葉に、深く納得。

帰路、小雨が降る中自転車ひきながら唄って帰る。「星の降る夜」を聞くと、なぜか幸せな気持ちで胸イッパイになって、ナミダが出てくる。大好きな「Brandnew guitar blues」も聞けてよかったーーー。

4月か5月かに得三で、ボーカルのナベさんが加川良さんと弾き語りをなさるそうです。
絶対ぜったい行くぞ。泣くぞ。



この曲のカバーをライブでやって、改めて歌詞にドキっとさせられた。
「しんどい時は逃げていいんだよ」と声をかけてあげたかった、
そんな人の事をまた思い出してしまった。


昨日のお話2

夕飯にありつくのに手間取ったので、そこそこ早めに食べた後、新栄のライブハウス・SiX-DOGへ。

お目当ての6犬さんの出る21時少し遅刻して入店したら

…ちょうど今、終わりましたよ。。
と、カニエ店長。

……えええええ!!??


うぎょえ〜〜〜〜〜。。
見たかったよ〜〜〜なにしに来たのよ〜〜〜。。
編集長から「動画&写メ撮って送って〜」って要望も出てたのに〜。。。
6犬さんに花束渡して、平謝り(笑)
ほんとにもーすいません、マヌケですいません。。

ルーズソックス履いてた高校生時代の妹ちゃんを知ってる6犬さん。母親になって落ち着いた妹を見て、「あの頃はもっと馬鹿っぽかったよね?」ってビックリしてたのが笑えました(笑)

せっかくのバースデェ・弾き語りが聞けなくて残念無念でしたが、3◯歳おめでとうござい!!
気ぃ使うなんて野暮なこと無しで、ライブやるときは連絡くださいませ☆


2009022721470420090227221010

音楽とかライブ徒然。

んあああーーー
昨日のウッドローズのライブ、行きたかったなぁ。。

んがああーー
眠い、眠すぎる。。。
気分上げていこう!お馬鹿で元気な曲聞いてさぁ!!



遅すぎる、早すぎる、それとも・・・!?
チッチッチッチ・・・

ちゅどーーーーーーーん☆



そうそう。
4月4、5日に名古屋クアトロで開催されるイベントに愛する怒髪天が出るのですが、月初なので行けるかどうかわからず・・・(たぶん無理なのを解っているのに受け入れようとしていない)

そんな中、先出の日記でも書いたタケダさんが4月12日渋谷AXの怒髪天ワンマンに行きます♪なんて羨ましい事いうし、こんな「なんじゃコレ!?w」なおもろいモン見せつけられちゃったので(ヤンヤヤンヤと手ぇ叩いて笑って観てしまった・笑)

…4月12日渋谷のチケット、取っちゃった☆てへ!(^^;

先行も終わった一般で取ったので1000番以降と遅めなので、ひさびさに全体を見渡す後ろの方での参戦になりそう。でも、楽しみじゃ〜〜。

せっかくのひさびさ上京なので、一泊して、ずっと伺いたかったデザイン事務所さんのトコロへ、手土産もって遊びに行きたいと思います。連絡しなきゃ!(in神楽坂!)

怒髪、天を突く!!!

そうだ!そうだった!!
わたしのくだらん日記更新してるバヤイじゃなかった!!!
以前東京のお仕事でご一緒させていただいたグレタケの武田さんから、少し前にドビックリするメールを頂きまして。

「なかしまさん、怒髪天お好きでしたよね?先日、1月24日恵比寿で行われた怒髪天のライブレポを書きました!
新しくできた音楽サイトに掲載する予定です。(2/15現在、もう掲載されています)
急発注だったので、あわててCDを借りて予習してからライブに行きましたが、スゴくよくてファンになりましたよ。
四十路目前にして、歌詞がストレートに突き刺さってくるロックの気持ち良さに気がつきました。R&E万歳!
4月の渋谷にはプライベートで行こうと思ってます。」


いいでしょう?でしょう!!?
すごく良いでしょうーーー!!!?(笑)
仲間が増えて、すごく嬉しい!おいでませ、界隈!!!!

武田さんの素直な視点から真っすぐ見た“怒髪天”のライブレポを読んでいたら、その感動と興奮の一部始終をすぐ横に立って一緒に見ていた、そんな感覚になりました。
ただの状況の説明だけじゃなくて、武田さん自身の感じたコメントがきちんと入ってたのが嬉しかった。


わたしもこの「接近戦」と銘打ったツアーの名古屋ワンマンを最前列で見てきました。(スミちゃん、いつも本当に本当にありがとう。ご無沙汰しとります、元気かい?)
一曲目の「NO MUSIC, NO LIFE.」
で待ちに待ってたドキドキが一気に爆発したところで、二曲目の「北風に吠えろ!」が胸にブチ刺さり、心にたまっていたモノがぐわーーーっと溢れてしまって

ほんの一瞬ですが
爆音と熱気の中、嗚咽がでるほど泣いてしまったのでした。

ライブであんなに本気泣きしてしまったのは
生まれて初めてだったなぁ。
「うわぁ、どうしよう!」って狼狽して
下向いて深呼吸して
なんとかすぐに気を落ち着かせたけど、
その時の涙で歪んだ情景の全てが
脳裏に焼き付いています。
逆光のように眩しいライトや
優しくて眩しいシミさんの笑顔や
細いけど力強い兄ィの足や(さすが最前列w)
超絶アオリで見上げた兄ィの
最高にシビれる吠える姿。


『♪吹き止まぬ風にまた 
生傷がひとつ増えても
でたらめな口笛で 痛くないフリするから
気付かないフリ してくれよ』


めいっぱい強がって
めいっぱい平気なフリして
意地はって、意地はって
意地はって。
どこまで行けばいいのかなって
しんどくて頭を垂れてしまいがちで。
でも、これじゃ自分が納得しないから
もうしばらく歩いて行くしか無いんだよな。


『♪やせ我慢こそ 男の美学だぜ』と
増子兄ィは唄うけど、女にもガッツリ当てはまる。


武田サン、今度東京で呑みましょう。
怒髪天を肴に!!
(…更新遅くなってしまって、すいませんでした!(汗))

ひっさびさトークイベント☆

土曜日、ひっさびさにトークイベントへ行ってきましたん。怒髪天のヴォーカル・増子兄ィ&ギター・上原子さんがご来名!!
近鉄パッセのタワレコに行くのは…前回の怒髪のトークイベント時(07.3月)以来ですか。もうそんな前なのかー。
しかもイベント用のちょっとしたステージがあったのに、店舗改装でなくなっちゃったそう。そのため、エレベーター上がり切ったところの横の踊り場のようなスペースで、えぇ〜〜?ホントにここでやんの!?感いっぱいの中、開催。…兄ィも言ってたけど、めちゃくちゃシュールな情景でした(笑)

トークの中心は、今月頭にリリースされた「全人類肯定曲」と「NO MUSIC, NO LIFE.」の、二枚のシングルについて。リリースになったきっかけ、作詞・作曲のプロセスやテーマ性などなどの突っ込んだ内容に、思わず「へぇぇ〜」と無意識“うなずきん”に。
そして最後に一曲、アコースティックで『NO MUSIC, NO LIFE.』。

「はい、じゃあ歌います」と、普通に笑って話していたトコロから、ポーンと一気に『表現者』にシフトして観客をぐいっと引き込む様に、やっぱ凄いなぁ…と、鳥肌が立ってしまった。

また、1年8ヶ月前と同じ場所でのイベントでしたが、自分の気持ちや取り巻く状況は明らかに変わっている。
バンドや楽曲への思い入れ、そして、握手して交わす言葉や気持ちも。

そんな状況の変化と時の流れが、最高に嬉しかった。
兄ィ、友康さん。お疲れのトコロ名古屋に寄って下さって、有り難うございました!!
(整理券の件では、ユウキさん&サカコさん、有り難うございました!!)


さてさて。
当初、このイベントには出産&育児でライブ戦線を離脱している不良主婦ちんがデカベビ子連れてスポット参戦する予定でしたが、夜に乳飲み子を連れ出すのはやっぱり…というコトで、断念。
そうだよねぇ。でも、エライよ。ちゃあんと立派な母親だぁよ〜!

なので、イベント会場に貼ってあった怒髪×タワレコポスター(NO MUSIC, NO LIFE.ってやつね)を写メで送ってやろうと思い、撮らせて下さいとお願いしたのですが、店内は写真撮影一切禁止とのこと。。

んじゃあ、「兄ィ、歌ってくれたよーこんなだったよー!」ってのを、ちょちょいと描いてみた。…ごめんな主婦ちん、私の思い出イラストなんかで(汗)ええ、ハイ、もう。もっともっとカッコ良かったですよ。すんません。。

0811_ani


11/26のライブ、ちゃんと心底楽しめる様、仕事クリアしてスケジュール調整しとかな!!
(※トンさん、ブラフマンはちょっと前のアルバム(THE MIDDLE WAY)しか持ってなかった…(汗)『A White Deep Morning』『Byway』が好きだよー!)


点と線。

二ヶ月前のライジングと、一ヶ月前のピロウズ@ワンマンをちょこちょこ書きつつ(なぜそんなに時間がかかっているのか、自分でも訳がわからない)先にコレをば。
先週、「MusicBar RockWall 3rd Anniversary Party」@名古屋アポロシアター へ行ってまいりました。お目当てはロンサム…じゃなくて、ウッドローズ!w そしてスイッチトラウト!!


続きを読む

いろいろ!

45a5b88a.jpg●携帯でプチプチとモブログするより、パソコン(キーボード)で書き込みしたほうが断然早いと解っちゃいるのですが、仕事でずぅ〜〜っと椅子に座ってパソコンに向かっているので、プライベートな時間ぐらいモニターの前から離れたくて。
布団に寝ッ転がりタオルケットにくるまりながら、ホゲ〜っと言葉を考えつつ微睡むのが気持ち良い。
楽しかった事とか思い出しながら書くときは、特にパソコン前から離れないと、気持ちがのらない。何故だろうな、最近そんな感じ。


●昨晩(いやもう一昨日の夜だね)ロックなライブ観にケッタ(名古屋弁でいう自転車)で池下へ。
二度目のフィービーズ、カッコ良かったー!!前に得三で聞いた時よりもっと好きになったぞー。今度はもっと長くライブ観たい!
そして東京でのワンマン以来のロンサム!2ヶ月あいたら、凄い久々な感じ。そして以前に増しての、自分の壊れっぷり!(笑)あの形相、仕事関係の人や読者さん見たらドン引きだろうなぁ(笑)
だって観る側がスイッチ入ってメーター振り切るからこそ、ターシさんたちのスイッチもガツンと入るモンでしょが。あのイカれた目を、もう一度見たい。
終わりがけ、その片鱗が少し見れた気がした。
最高だった。
そして短い!足りない!
その続きは今週土曜日、アポロシアターで!!1週間のうちに二度もロンサム観れるって素敵ーうきゃー。初めてのスイッチトラウトも、楽しみでぇ〜あります。
…しかしなんで月末に行きたいライブが集中するのかなぁ。。
行けるよーに頑張るべ。


●昨晩のDREAM観た?仕事してたらド忘れて、所英男さん見損ねたー…ぎゃふん!
そうかー負けたのかー。
テレビつけた途端、観戦席に座るヒョードル、その真後ろにバダ・ハリという、“最強の縦並び”!
その二人が見据える中、表情ひとつ変えずに鉄拳の嵐を繰り出すロシアの傭兵!(名前なんだっけ?)
怖ぇー超こえー!ナニ?KGB!?(笑)あいつぁ、マシーンだぜー。
そしてミルコ…圧されてたなぁ。ノーコンテストという結末に、ちょいと拍子抜け。脳天震わせる鞭のようにしなる蹴りを、まだまだ見せて欲しいのだけれど。
あ、ヌルヌルさん勝ったのね。


●画像は昨日の夕方の空。空の青が、もう確実に夏と違う。秋なんだなぁ。
なーんかこの色、この空気、切なくなるよね。なんでだろね。
気候の良いうちに、平日の昼間にクロッキー帳とお弁当持って、動物園にスケッチしに行きたい。

間違えました…

1a83b275.jpg先にアップした画像を間違えました(汗)コレです、ガソダムです(汗)
駅でみつけた美術展の広告アップしちゃった(笑)

めんどくさいので変更は後ほどします。。


ピロウズの感想も後ほど。
素晴らしかった。泣いた。今も溢れた思いを反芻しています。

Re:mix〜二日目


やー、
Re:mixで観た怒髪天が楽しすぎて嬉しすぎて触発されすぎで、
気分盛り上がったまま連日ドリャドリャ!っと仕事してたら
電池が切れたように、12時間眠りこけました。
まだまだ寝れそうだけど、次の締め切りが。


月末の死ね死ねブルース(by愛川欽也)な時期に
ライブへ行くのは
時間的にも気持ち的にも厳しい部分があるのですが
えい、と思い切って外に出て
ホントに良かった。
ベクトルが内側に向かってる時こそ、
外を見た方がいいね。
時間がない!?どうにかなるさ!と
楽しむことで窮地に追い込んでみた。
それが見事に良い結果に繋がって良かった。

続きを読む

あなたが私にくれたもの♪

503b6a1c.jpg先日友人が自身のblogで、帽子を作ったーと書いていた。

載ってた画像には、色ちがいのキャスケットとハンチング。

へぇー!
ニット帽ならわかるけど、そんな帽子手作り出来るモンなん??ほぇ〜。
器用なもんだなぁと感心しつつ、夫婦で被るなんて、仲良いなぁーと微笑ましくみてた。


そしたら今日。
はい、出版祝い!ってポフッて頭に乗せてくれたのが、コレ。

は!?あの画像の帽子じゃん!私にくれる用に作ってたの??

予想外のプレゼントでビックリした!手作りハンチングなんて、なかなかないよ!?
カワイイのを有り難う、スミちゃん!!


ライブに被っていくよー!
とはいえ
昔、何かのライブにハンチングを被って行ったら、弾かれて脱げてどっか落ちて、踏みつけられーの泥だらけーの嫁ぎーので、大変凹んだ経験あり(汗)
以来、はしゃぐライブには被って行った事ないんだけど、大丈夫かな?でもなんか怖いんだよなぁ〜大事にしたいし。

とか言いつつ、明日はお揃いで雁首揃えて怒髪天見てると思う(笑)

FM AICHIさん主催のライブイベント『Re:mix』です。二つのライブ会場を使ったフェス方式で、たくさんの色んなバンドがタイムテーブルに沿って登場します。あたしゃ夜だけ見れりゃいい。男尻祭が観たいんです(やりませんか?そうですか(笑))

つか、今日はイースタンユースとスク〜ビーーーー・ドゥ!の二つだけ見てきました(汗)

イースタンだけは、と仕事を中断して会場へ。そしてやはり、観てよかった。
始まりが『砂塵の彼方へと』なんて!
あの、古い昔の記憶を呼び覚ますようなギターの音に、ノッケから涙がダァ〜〜ッ!たまらなかった。

初スクービー、あんなに激しく盛り上がる気なかったのに(笑)!タオル無しだったから汗に困った〜。ミラーボールが似合うぜ!


明日(もう今日か)は雨が止みますように。

発見!

b7a29686.jpgホテルの真裏にZepp Sapporoが!こんな街中にあるんだねぇ、ビックリ〜。
次ここに来る時、迷わず来れるわー。

酔いと眠気で、かなり♪ヘベレ・ケレレ・ヨ〜(笑)by 怒髪天


あ、ライブの感想はまた後日書けたらいいな、と。
一言でいうなら、今年のベストアクトは言わずもがな怒髪でした!
あんなだんじり(男の尻と書いてだんじりと読むw)祭、見たことない(笑)

新曲もやってくれて楽しくて笑ってるんだけど、歌詞に胸が詰まって、ボロボロ泣いてしまった。

スミちゃん有り難うね。そしてハイプさんも有り難うございました!

妹組

ac082c26.jpgあたしゃビール二杯でネムネムです。。

お店の有線でビロウズの『プロポーズ』かかったよ!
♪僕のこと 引き受けてくれよ ずっと〜
枕〜なーらーべーてぃえぃえぃえぃえぃ〜!

この曲大好きだから、ライブでききたかった!
そしていくらでも引き受けます!でっかいフカフカ枕並べます!(笑)
湿気で頭モハモハなサワオさん、可愛かったぜぇー(笑)

そんな訳で

49f588c3.jpg会場から札幌市内のホテルへ移動。
今夜一泊して明日帰るツアーです。ゆっくり観光する時間がないのが残念。
ホテル近くに中島公園があるらしい。同じ姓を語るモノとして、視察しておきたい所ですなっ。


声が渇れています。
昨年同様、喉が痛いのに叫び過ぎて場末のバーのママ状態です。
そして右膝を痛めました…(TДT)
めちゃんこ痛い。おばぁちゃんの気持ちが良く分かるぜ!初日夜のヨコロコでハシャギすぎてからおかしかったんだよなぁ。。
日頃の運動不足が見事祟りました。

そんな状態で下ネタ言ってギャハハと手を叩いて笑って、ハタと気付く。


わたしただのオッサンじゃん(T∀T)


ちょいと寝てから湿布買いに街をブラブラしましょか。
まずは一人お疲れ様乾杯(笑)
おやすみなさいー。

そしてそして

4c25ba95.jpg会場内で配布していたライジングの新聞に、キャンプ仲間・サカタの俳句が載ってた!うぉー、いい思い出になったねぇ!!

そして

32f2779e.jpg今朝はテント片付け中に素晴らしい朝焼け&ライジング・サンがお目見え。
見晴らしの良いサンステージで拝みたかったなぁ。
ゆみ・こけもも

●漫画家&イラストレーター。長いこと育児休暇をとったのち、ぼちぼち仕事復帰しつつ創作リハビリ中。日々の泡みたいな日記や育児漫画など。

●お仕事のご依頼、質問等お気軽にお問い合わせください。
info☆kokemomo.jp←☆を@に変換してメッセージをお願い致します。お手数をおかけ致します。


*************************


●過去連載漫画
4コマ漫画「こけももさん」「livedoorデイリー4コマ」「まんがライフ」(竹書房)で同時連載。

●単行本
・初期作品を集めた「こけももさん』彩図社より好評発売中。
・まんがライフ(竹書房)連載分「こけももさん」一巻
最新コメント
  • ライブドアブログ