2、3日ほどぶっ倒れたのち、昨日熱も下がったのでちょいと無理して鼻たらして学校へ行ったら、見事に振り返しました。

喉をやられて、声がまた“場末のバーのママ”状態。

熱があります。を英語でいうと
I have a fever.

んもうフィーバーもフィーバー、大フィーバーだよ。
大当たりだなも。

仕事も詰まってきたし新しいソフトで新しいタッチの色つけするの困惑しっぱなしだし住む家決まんないし頭痛い〜〜。


アッコとユウが風邪薬買ってきてくれました。
市販薬というより、病院で処方されるやつが普通に売っているそうな。
画像1

画像1

…なんか繭みたいでデカイ(笑)

「コレとコレは、アメリカで処方されて子どもも飲んでたよ」というヨーコの言葉に安堵(笑)

一緒にぶっ倒れた上に私より高熱で唸ってたユウは、もういまケロリとしてるのに…身体弱いってほんとイヤ。

時代が時代なら、とっくに淘汰されてんだろうな私。とか思いながら寝ます。
インド時間19時。