Wi-Fiをお借りしているので、手短かに。
備忘録的に時間軸にそって投稿していきまうす。


長く居たら馬鹿になっちゃいそうなリゾート、ホテル•ヴィヴァンタ。五つ星。
風が強くて波も荒々しいけど、ベンガル湾の海は美しかった。
画像1

画像1

画像1

せっかくの海外なんだからとのんびりと贅沢を満喫。

でも、洗い物はランドリーサービスなん
て使わないぜ。
画像1

画像1

高級ホテルの格式を一気に庶民までブチ下げる光景。
ホテルの方々、嫌だったろうなぁ(笑)


そして、チェンナイ市内でぼったくり(に近い)タクシーに捕まりまひた。。

そこを親切なインド人の兄ちゃんに救われたり、
苦労して取れたと思っていた列車のチケットかキャンセル待ちのチケットだったり…

恐るべしチェンナイ。
無謀すぎたよ、私たち…
言葉と文化の壁と荒波に揉まれてグッタリ。

外国人が列車のチケットを取ることがこんなに面倒臭いなんて…。飛行機の国内線をネットで取るにもいろいろ弊害が。
…私たち、チェンナイからマンガロールへ移動できるのか?

でも、もともとこの旅の心構えは『予定通りに行かなくて当然』。
偶然うまいこと行ったらありがとうと感謝し、苦難にブチ当たっても修行だと思ってありがとうと受け入れようと決めていたので、呪文のように「ありがとうございます〜ありがとうございますぅ〜!」と、すべてを肯定。

たまに心を閉ざしつつ、三人で励ましあいながら旅路を進みました。