国内での年内仕事、無事昨日終了。

久々に、いつ寝たかお風呂に入ったか良くわからない&常備食は白米オニギリ、の生活が続きました。

昨日の昼過ぎに終わって倒れこんで、夕方一度電話するのに起きてすぐ寝て、深夜水飲みに起きてまた寝て、今、きちんと目覚めた。

下手したら24時間寝る所だった。予定では朝4時に起きてメールや書き込みのレスやらして、朝イチから免許の書き換えに行くつもりだったのに。

ちょっと拍子抜けて、布団のなかでダラダラ具堕落なう(。-_-。)


ほんと、もう徹夜とか無理きかなくなってきたなー。
この仕事の単価と回し方じゃ、老後一人じゃ生きていけないなー、とか色々考える。

ホームレスの人たちをみては『明日は我が身』と思う。申し訳ないけど。これは子どもの頃から変わらなくて、独立してからより強く思うようになった。

でもさ、どこにも絶対的な安定や安全なんてないんだよね。
どこからともなく、また身体の内側からも不本意な干渉は働いて、人生は揺さぶられる。

何やってても同じように過ぎてく時間なら、やりたい事やって苦労して泣きたい。

運が悪けりゃ死ぬだけ、これをいつでも笑って言える。そんな生き方したいな、と思う訳です。全部納得して受け入れながら。


さ、起きよ。
頭痒い。お風呂入ったのいつだ?
まずは、お風呂だ。