画像1


今月頭に行ってきました、藤子先生ミュージアム。

楽しかったなぁ。。

柔らかな丸いタッチ。
丁寧に塗られた鮮やかな色彩。
子どもの心に残る作品を残したいと描き続けた優しさ。
創造の土台となる飽くなき探究心と子どものままの輝く好奇心に触れ、胸がはち切れそうになり、感無量。

ワイワイと笑顔で楽しげにまわるファミリーやカップルの中を、終始目頭をハンカチで抑えた半泣き状態で、ズビズビ鼻をすすって回ってきた。
きっとそんな周囲との温度差いっぱいで展示物に食いついて見て回る人、たくさんいるんじゃないかなぁ。

最後の、奥様からのコメントが一番泣けた。。
我慢してきたダムが決壊したように涙出たよ。

画像1

↑撮ってもらう前に、なぜ恐竜ピースケとドラ&のび太が視線を合わせず、別々の所を見てるんだろう?と思っていたら、写真みて納得!
記念撮影しにきた『わたし』に語りかけてくれてるんだー!気づかんかった(笑)感激!