つぎに大きな地震がきてもこなくても、いつ倒れてもおかしくない危機をはらんだ4号機(4号機建屋の見たくない画像)を注視していたら…昨日から2号機、温度上昇。

【速報】2号機、原子炉温度80℃に迫る 再臨界懸念 ホウ酸水注入へ 東電は再臨界否定 福島第一原発 [毎日新聞]

もう「狼がきたぞー」の少年を見るような気持ちになってしまう発表。

中部大学/武田邦彦教授のブログ
2号機の温度があがり、ホウ素の注入ということもあります。いま、気をつけて見ていますが、まだ避難の必要はありません。変化があったら書きます。
(平成24年2月6日(月))

中部大学の武田邦彦教授は昨年4月7日付けのブログ記事で、原子炉の爆発には、核爆発、水素爆発、水蒸気爆発があり、もっとも危険なのは、「圧力容器内の核爆発」で、これを止めるには「ホウ素の投入」が必要で、『「ホウ素」という文字が出てきたら、逃げる準備が必要です』と語っている。


また、こんな記事も。

2012年2月6日18時頃からの福島第1原発での白煙大量噴出及び、ホウ酸投下説まとめ
「本日18時頃から、福島第一原発の3号機、4号機付近で白煙の噴出が確認されました。
原因は不明ですが、4号機付近で何らかのトラブルが発生している可能性があります。」


…3号機、4号機!?なの??
なんにせよ、そんな状況です。ご注意を。

4号機が倒壊した場合や再臨界した最悪のシュミレーション、家族でしてますか?
いつだって「そんな状況になりませんように」と願うばかり。だけど、そうならない可能性はゼロではない。
もしもの時、どこからどこまでの地域がどこまで避難しなくちゃいけないか調べておいた方が良いかと。
過去に例のない未曾有の災害です。正しい答えはどこにもないです。過去の原発事故からの検証と自身の判断が必要になります。

テレビでは毎日どうでもよい話題ばかりが流れてて、仕事におわれて、気にしなければ日々はいつものように流れていくけど、今日本のおかれている状況は311から変わらず、こんなギリギリの状態。

【地図】福島第一原子力発電所からの【距離】
住所(郵便番号)から距離を測定し、放射性雲(プルーム)到達予測をシミュレーションしてくれます。

ふくいちライブカメラ
うちはMacなので初め表示されませんでしたが、下記サイトからWindows Media Components for QuickTime(QuickTime に Windows Media のサポートを追加するプラグイン。Windows Media 形式の動画を再生できる場合があります。)を無料ダウンロードしてインストールしたら見れました。
(ご利用環境により再生できない可能性があります。詳細については、下記のサイトを参照ください)
Windows Media Components for QuickTime (Microsoft)


「ひとは自然に勝てない、 放射能にも勝てない。 いくら気合いがあっても勝てない。 いくら愛があっても勝てない。 結果は情け容赦なく襲ってくる」by 早川由紀夫