カラー漫画原稿を描くのに『イラストスタジオ』というソフトの購入を検討してましたが、結局デジタルペインティングソフト『ペインター』を購入しました。
素晴らしいパッケージ。
…見るからに、宝の持ち腐れってしまうよーな冷や汗が。

そういえば、浪人時代に読んだ(兄のを勝手に読んだ)寺島令子先生のエッセイ漫画『墜落日誌』のことを思い出した。
PC雑誌『ログイン』内で連載されていた漫画で、『MacでCGイラストデビュー!』といって出たばかりだかの『ペインター』と初期の頃の小さなタブレットを使って、ぐりぐりお絵かきしてて。
へぇ、パソコンで手軽に絵を描く時代がくるのかや?高いおもちゃになりそうだなぁ。。なんて思ったものです。

それが自分のお仕事ツールになるとはね。

さーて、使いこなせるよう勉強して、ぐりぐりお絵かきしなくては。



●書き留めておきたいアレコレがなかなか手元に出せず。
きちんと書きたい、と考えて構えてしまうからいけないんだろうなぁ。
私事の遊び事だったりすると、どうしても後ろめたくなっちゃうのも悪い癖だね。