以前、氣志團ちゃん&怒髪天ライブでご一緒した編集もっちさん(ダイノジ・おおちさん似)と、編集Sさん(どう見ても黒社会の重鎮)が、『先日観て来ましたよ、ももクロちゃん!ももいろクローバーZ!最高ですよ!』と息巻いて話してて。
「そういえば、ジョイポリスで開催されてる怒髪天のハロウィンイベントに、今度ももクロちゃんゲストで出るんですよー」なんて話をした…となれば、観ないわけにいかず(笑)

怒髪天の増子さんとダイノジのお三方が中心に、アイドルの魅力を掘り下げておもしろトークを繰り広げる中で、やっぱり今日一番の収穫はももクロちゃん!(笑)
いや、増子さんの「聖子ちゃんカットは日本人に一番似合う髪型。鎧兜と同じデザインだから」発言も記憶の宝箱にバッチリ殿堂入りしましたが(笑)

これはもう軽いカルチャーショック。

アイドルが。あのいたいけな少女たちがっっ。
はち切れんばかりの笑顔を振りまきながら
あの…ドリフやプロレスの動きも入ったダンスを!!?
しかも全力で!?
トークの間にキン肉マンの小ネタはさみこむアイドル、初めて見たよ?(笑)

ぐいぐいツボにきました!(笑)


正直、幼少時代からアイドルには全く興味無く(唯一聞いたのは明菜ちゃん)。
大人になって改めて聞くと楽曲の良さに気付けたし、“そういう文化”なんだと楽しめるようになって。
そして今日、アイドルの見方が一層変わったかも。
一生懸命は美しい。


そしてそして、ダイノジやっぱ大好きだ!
少し前にテレビでやってた「北野演芸館 たけしが本気 で選んだ芸人大集結SP」を偶然頭から観れたのですが、ダイノジが一番面白かったもん!
リズムがあって見る側をグイグイ引き込んで…どこがネタでアドリブなのかわからないくらいの自然なやり取りや空気をステージ上で出せるなんて、素晴らしすぎる。
ライブ行こ!スクールナイン聞こ!


深夜の馬鹿力ばかり聞いていたら、不必要に大人のおもちゃ(TENGA等)について詳しくなっている自分に気付いた、秋の夜でした。。