少し前の話ですが。
LONESOME DOVE WOODROWSの新譜を発売まで待てず、どうしてもどうしても早く手に入れたいし、生音も聞けるってんで新宿レッドクロスへ行ってきました。

新しく2人メンバーさんが変わった、冬眠明けの新生ウッドロウズ。見るのも初めて、聞くのも初めて。ターシさんの生声聞くのも久しぶりで、膨らむ期待。


見た感想?

やぼ聞くない!


最っ高に熱くて何ひとつ鈍るどころか火傷するくらいギラギラが増してて、カッコよかった!!!
新譜からの曲が中心だったから、完全に遅れをとってる事を悔しく思うくらい。

「俺ら好きなよーに行くからよ!」って感じで、ジャカジャカとギターをかき鳴らし、ドンドコ先に進んで行っている。

いかんね。
見失わないように目ん玉見開いて、拳振り上げてリミッター振り切らせて着いて行かなきゃね。

力の限りに弾けたし、ダイブしたターシさんを力の限りにグイグイささえた(笑)ロックンロール最高!な夜でした。


そんなLONESOME DOVE WOODROWSの新譜。
ロックンロールってどんな音楽?リズムandブルーズってどんな音楽?って聞かれたら「何も言わずこれを聞け」と、この新譜を渡す。
答えはここにブレずにある、そんな音。

アンニュイな夜は「アメイロユキイロ」聞いて寝てます。最近。

DAY FOR NIGHT/SHINE QUIETLY
DAY FOR NIGHT/SHINE QUIETLY
クチコミを見る


ちなみに、Vo.ターシさんの音楽のルーツや歴史が肌で知れる?そりゃ面白そう☆というわけで、 23年の時を経て一夜の復活をするバンド、THE HYDRAにも興味津々中。