芸大予備校の先生と久々の再会。
社会人になってから結局使わないままだった油彩道具や布キャンバス、クロッキー帳などを里子に出しました。
また描きたくなったら買い集めて描けばいい。

代わりに、予備校に保管されていた参考作品が戻ってきました。
全然覚えて無い絵だけど、見れば自分の絵だと分かるのって不思議。

「生徒の皆から教えられる事ばかりなんだよ」と笑う先生の新しい作品の写真を見せてもらったら、何か降りて来てる神懸かり的な絵だった。
見てたら泣けてしまった。

仲さん、上野動物園へクロッキーしに行こうね。約束だよ。