6月中旬に東京へ引っ越すのに、7月8日の怒髪天のワンマンライブ@ダイアモンドホールの神番チケットが取れたので、一ヶ月もたたないうちに名古屋へ里帰りする予定のなかしまです。てっへへ。

そんな怒髪天の兄貴たちが、最新曲を期間限定で下記のサイトにて無料配信しています。
その名も『ニッポン ラブ ファイターズ』。フリーダウンロードですよ!奥さん!!
“これは応援歌ではない!俺達の決意表明の歌だ!”
OTOTOY

曲を聞き、↑このページにあるクリエイティブディレクター箭内道彦さんとの対談を読み、溜飲が下がる思いでした。“俺達”じゃなくて、自分自身に置き換えて鼓舞してくれる歌。




今日、ある知り合いの日記を読んで復興の狼煙ポスタープロジェクトというサイトを知りました。
彼女は釜石出身。生まれ育った故郷と、ご親族が被災した。
その釜石のポスターには
「一緒に悲しむことよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい。
それが沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから。」という前向きな逞しい言葉。
彼女自身も仕事で被災地・被災者の復興を色んな形で支援し、どんどこ前へ進んでいる。

まさに「私がやらなきゃだれがやる!」だな、と思った。
そして、これからの日本はどうあるべきかを考え、調べ、学び、時には声を上げ、一票に投じていくことも、大切な支援。私がやらなきゃ誰がやる?という思いが、未来へ繋がる。
釜石のポスターの、ある一枚の言葉のとおり「続く未来へ胸張れるよう」前へ進むまなくちゃいけないんだ。

♪便利と命ならどっちが大事かわかるだろ?(怒髪天/ニッポン ラブ ファイターズ)


↑少し長いけど見て欲しい。

2011年5月23日参議院行政監視委員会における小出裕章氏の発言


上に挙げたニッポン ラブ ファイターズのPVは某バンドのオマージュ…!嬉しかった。