仕事や絵とは全く無関係の中学時代の友人から、昨晩描いたオリジナルの絵を全否定された。
そんな夢を見て、何とも言えないぼんやりとした気持ちを抱えたまま目が覚めた。

なぜ君がそのセリフを?せっかく久々に会えたのに!w 

談志さんの落語のなかに「夢でおならを踏んづけたような」という表現が出てくるそうですが、そんな心持ちや気持ちはこんな感じの事をいうのかしらん。ありえないけど心当たりのある現実と夢の狭間のような。

夢ならせめて良い事見たいよ!(笑)


話変わりまして。
先日名古屋で参戦した怒髪天のライブツアーが、本日、大阪でファイナル。
この土日、スケジュールがぽかんと空いていることに昨日気付き、久々に遠征行っちゃう?行っちゃう!?と欲望が暴走。チケット譲ってもらおうか新幹線手配しようか、それとも夜行バスか…などあれこれ調べてしばらく悶々としておったのですが。
ハタと、この土日のどちらかに東京から来客の予定が入っていたからスケジュールを空けていた事を思い出しました。

やべーやべー(^^;


今朝、
夢でおならを踏んづけていたら「今日名古屋行きます〜」のメールで目が覚めたってわけです。

今から名駅に迎えに行ってきます。

怒髪@大阪行かれる方は、ガッツリ胸焦がして来てください。