最近、ちょっとうまくいかない事があったのですが
ふとした人との交流と対話に助けられました。

これまで何度となく
こういう事はあったのですが、
思えば怠慢でズボラな人付き合いの根暗人間を
随分長い事してきたワタクシ。
ここらで一丁気合い入れ直して
もっと自分から交流を求めなきゃダメだ!と思い立ったところ、
より一層色んな扉が開いて、
新しいチャレンジや繋がりが広がり始めました。

これまで、私なんかが繋がり求めても、迷惑なんじゃないだろうか?など
変な所で尻込みして遠巻きに見てきたんです。
でも、それじゃあ何にも状況は変わらない。
少しでも「繋がりたい、知りたい」と思うなら、自分からアクションかけて損はない。

それを身をもって学びました。

ここで大切なのは、「相手がどう思うかは別として」という割り切り。
そればっかりは相手の受け取り方次第だから、自分じゃどうしようもない。
とりあえず、自分の希望に忠実になって
少し勇気をだしてアクション起こすことが大事というか、
それに引っ張られて、何かしら動きがでるというか。

しばらくは、勢いづいてガツンガツンぶっこんでいく所存であります。
きっと、ちょっとずうずうしいんじゃない?と思えるくらいが
私にはちょうどいいのかも。
迷惑こうむったらごんません!(ごめんなさい+すいません〜byいいまつがい)って事で。

「人が私のことを知らないということなどは気にかけず、私自身が人のことを知らないということを気にかけよ。」 孔子

取材仕事してた頃、まさにそんな気持ちで
人と向かい合ってたのを思い出しました。
不器用人間、目からウロコ。