名古屋で活躍するライター・大竹氏が、おもろい本を出しましたよ!

名古屋の喫茶店装丁=

コメダ・コンパル・支留比亜の名古屋喫茶3大チェーン徹底解剖をはじめ、
名古屋、一宮、豊橋の名物モーニング、
昭和7年創業の「西アサヒ」をはじめとするレトロ喫茶、
怪メニューで知られる「喫茶マウンテン」をはじめとする面白喫茶、
「coffeeKajita」をはじめとする自家焙煎の喫茶など
個性と魅力にあふれる名古屋の喫茶店約70件を紹介。

またお店のガイドだけではなく、名古屋喫茶の歴史やおつまみのルーツ、
製パンメーカーと喫茶の関係、マンガ喫茶最新事情などのコラムも盛り込み、
名古屋の喫茶文化を多角的視点で考察していきます。

”カフェ”ではなく“喫茶店”にスポットを当てた
ありそうでなかった名古屋喫茶ガイドです。

●『名古屋の喫茶店』
■文・写真/大竹敏之
■2010年10月22日発売
■1400円+税(1470円)
■発行/リベラル社



名古屋の喫茶店モーニングといえば、豪華で安いと有名。
それにカフェじゃなくて「喫茶店」では、ドリンク一杯頼むと、ピーナツなど“おつまみ”(?)がつく店多し。
名古屋の喫茶店事情、ぜひ面白く読んでいただきたく!

とくに西アサヒのふんわ〜〜り厚焼き卵のサンドイッチ、最高!!
昔取材した際、めちゃくちゃ奮発してご馳走してくださいました。人情溢れる純喫茶。

正直、オサレなカフェとかスタバとかより、コメダや味の或る喫茶店の方が好き。落ち着く。

また、大竹さんが中心となって復興活動している、名古屋のB級聖地「五色園」の仏像修復第3弾も、10月30日・31日に開催されます。
めちゃんこ行きたいのですが、月末は身動きとれず…なかしま断念。
興味のある方は、ぜひコンクリ仏像にレッツ☆ペインティングして、命を吹き込んできてください!