気付いたら朝に近い空になってて、また確実に逆転生活になっててちょっぴり凹むんだけど、好きな本読んで幸せに泣けたから元気出たし、良しとする。
「おきなぐさ」の活発な蟻の話すくだりが凄く好き。短い話だけど、命が燃えている。