14)

イオン・マックスバリュ・アピタなどで配布されている家族向けフリーペーパー「Teniteo愛知県版・9月号/8.12発行」内に、広告イラストが掲載されています。
先日、ライジング前に涙を流して揉んでもらった足ツボマスター・あいたんのお店「OHANA」の広告です。
夕方揉んでもらい、仕事終わりに立ち飲みやで2〜3杯引っ掛けた後、別れ間際に「んじゃ、明日の10時までにカラー入稿で4649!」と言われ…徹夜作業。あの女…と思いつつ、可愛く描けました(笑)

今の仕事が忙しくなって以来、あまりに歩かないからか、たまに長距離歩いたりすると両足の膝の横…ちょうどふくらはぎから膝の裏に流れるリンパ腺のあたりが酷く痛み、歩行もままならなくなる症状に度々襲われるようになってしまいました。
それが一番酷く出てしまったのが2007年のライジングサンのフェス会場。支えて貰わないと歩けないくらい痛かった。
名古屋に帰ってからも痛みが引かず、膝の間接や骨、軟骨の異常かと思って整形外科にも通いましたが、痛みの出る症状がどうも違う。
ふと、足ツボの事を思い出し、藁にもすがる気持ちであいたんに連絡。
足をひきずりOHANAを訪れて揉んでもらった所、終わったそばから…痛みがない!普通に歩ける!!
狐につままれた気持ちとはまさにこの事。

以来、足の裏がうっ血して気持ち悪い時は見よう見まねで揉むようにしています。
そして、ライジング前には青あざがバッチリ出るくらい強力に、揉んでもらうようにしているんです。そのお陰で今年もなんの症状もなく歩き回れました。(DV受けたような青あざだらけの足を見て、友人たちはドン引きしてましたがw)

体感して初めてその効果に驚き、納得する…なかしまは足ツボ健康法を支持します!!w いやこれマジで。