「ツイッターを良い方向で活用できてるんだね」と友人に指摘され、改めてそうかもと気づく。
中毒になりすぎず、愚痴の吐き溜めや感情のぶつけ場にはせず、傷の舐め合いにはならず。コミュニケーションの場としてはもちろん、自分を刺激してくれる方の突き上げるようなコメントがドンドコ入ってくる様に奮い立ち、趣味のアンテナや笑いのツボが同じ方の発信する情報に食いつき、笑い、心に空気を送り込んでもらっています。
なるほど、こういう風に楽しむものなのね。

普通なら距離のある、関わることのできない人との距離が近く感じられる、その楽しさや嬉しさというのにも、改めて触れたかも。ただブログを覗いているのとは、またひとつ違う魅力があるのだね。

そんな折り、ツイッターのつぶやきで知った「ほぼ日刊イトイ新聞」12周年記念イベント/糸井重里&矢沢永吉トークライブ「お金のことを、あえて。」

えええ永ちゃんがトークライブ!?しかもこのお二人で、このテーマて!!
動画共有サービス「USTREAM」(ネット環境で視聴できるテレビみたいなもんで、配信も簡単にできるサイトなんだよ、お父ちゃん。)で6日に放送、昨日7日に再放送されたのに、結局どちらも都合が合わなくてみれず…。

ネット配信の手軽さは魅力だけど、録画できないのはいかがなものか!!!(泣)

でもまぁしょうがないよなーと思っていたら、NHKで放送されるそうです。そんな情報もツイッターから入ってくるから、助かる。楽しい。
●教育テレビ
8月1日(日)18時〜19時
●総合テレビ
8月14日(土)23時30分〜24時13分

「ほぼ日」サイトでトークの内容がテキスト起こしされてはいますが、興味のある方は、ぜひぜひ。