三重県尾鷲のおばさんが、椎茸栽培キットなるものを送って来てくださいました。
コツは、乾燥しないようにビニールシートで覆う。朝と晩の二回、本体がしっとり濡れる程度に水を霧吹きでシュシュッとする。日中は日の当たる窓際においておくと◯。
たったこれだけ。

「次から次へとモコモコ出て来て、すごいのよ!だからおばさん、最近ずっとね、椎茸ばっか食べてるの(笑)」

そんなおばさんの言葉に興味津々!!
13日、キットが到着してすぐにスタンバイしました。
si1


17日
si2


18日
si3


収穫してもよさそう。でも、どれくらい大きくなるのか様子を見る事に。

20日
si4


…あんまりデカくなりすぎても、オバケみたいでキモイし!(笑)というわけで…
本日、初☆収穫祭!!!
あ!ほら、早く採ってあげないから…
si5

I☆BI☆TSU!!!

で、結局
si6

si7

si8

si9

si10


とまぁ、デカさに上がったテンションをひとしきり楽しんだ後、さっそく調理。
si11

とりあえず味の比較をしたいので、一番小さいやつ、中くらい、デカ子の3つを『椎茸の肉詰め・甘辛照りソース仕立て』に。いやぁ、クックパッドって便利だわぁ〜〜。
もうひとつは、お味噌汁に。

お味は…市販の椎茸より、みずみずしくて肉厚で、香りも良くって断然、美味しいーー!!!
なにより、なんだこの充実感!(笑)
「このハーブ、うちの庭で摘んだんですよ」ならぬ
「この椎茸、うちの寝室で採ったんですよ♪」という、わけの分からなさがたまらーん!(笑)

残りは炒め物やパスタに使えるよう刻んだもの、鍋用にがくを取ったものとを、それぞれ袋に分けて冷凍しました。

椎茸は冷凍させた方が美味しさが増すと、前に椎茸農家のお嫁さんがテレビで言っていたよ。
椎茸は水分が多く、冷やすと水分が膨張して細胞壁が壊れるため、香りや旨味がよりにじみ出るのだそう。ぜひお試しあれあれ☆

そして翌日、21日。
…昨日とほぼ同じ量の椎茸が収穫され、さっそくたじろぎました(笑)
干し椎茸の作り方を、ネットで調べて勉強中です!



「おばさんもね、最近いろいろあって元気が無かったんだけど、この一日・二日でモコモコ大きくなる元気な椎茸みてたらね、生命力って凄いなぁ!って元気貰えたの。
だから、ゆみちゃんにもこのキット贈るから、ぜひ育てて。なんだか元気なさそうだから、椎茸の元気もらって。」

おじさんとおばさん、毎日このブログ見てくれてるそう。
弱音吐いて心配かけちゃって、ごめんね。

ありがたくって、嬉しくて、泣きながら食べました。
おじさん、おばさん。ありがとう!!大好きだよーー!!むしゃむしゃ食べるよー!