●少し前に浪人時代の先生と再会した際、「ナカシマに借りたまんまのCDがあるんだよ!ゴメン!」と平謝りされた。
数秒斜め上を見つめて固まり「はて?」と考えたけど、全く思い当たらず。アレコレ話しを聞いて、ようやく「うーわー!そんなの聞いてたわ!!」と思ひでぽろぽろ状態に。
今は無き名駅西口・生活創庫。なにげに入った一階のHMV店内でかかっていた曲に「うわ!何コレ!?」と反応。店員さんに聞いて、即購入したCDでした。


こういう風土色の強い、伝統音楽的な曲調が好きだってことを教えてくれたアルバム。
嗚呼、歌いたいのに歌えない、このもどかしさ!難しいよ、フィンランド語!!たしか歌詞カードにも和訳が無かったので、未だに意味わからんコト山の如し。

こういうのとかも好きです。


途中で入るアコーディオンの音色に弱い。切なくなる。



●まだ咳に悩まされていない頃、とあるイベントに行ってまいりました。

オトナノススメ(初回限定盤)(DVD付)オトナノススメ(初回限定盤)(DVD付)
アーティスト:怒髪天
販売元:インペリアルレコード
発売日:2009-11-04
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

シングル発売記念ってことで、こども店長ならぬオトナ店長・Vo.増子さんがタワレコ名古屋パルコ店にご来店☆初回購入特典「オトナ店長と2ショットポラ撮影」のために、開始前から長蛇の列!

…並んできました(笑)
当たり前でしょ!撮りたいよ、愛する人と!
家宝です、家宝!!

自分はもちろんですが、一人目の娘の育児に余裕ができ始めたので「怒髪ライブ、次ぐらいから行けそうだよー!!」と嬉々として言っていたのに即行ふたり目ベビ子をご懐妊した友人・不良主婦ちんが、兄ィと会えて良かったなぁと(笑)
安産祈願の念を、送り込んでもらってました。兄ィ、タモさんみたいだ(笑)


よく「人生やりなおしたい」とか「若い頃に戻りたい」とか聞いたりしますが、あたしゃ二度とごめんです。
またあの厚顔無恥で不器用な、修行のような時代を歩むなんて、しんどうてしんどうて、激烈面倒くさい。
そんな時代があったからこそ、オトナになった今、生きやすい。人や社会との繋がりにストレスなく、楽しくかかわり合える。
自分の生き方が、少しだけ見えたような感覚。

痛い目にあったから、危険回避能力がある程度備わったよ。
辛い目にあったから、人を見る目がある程度こえたよ。
素敵な出会いがいっぱいあったから、生きる楽しみや夢が膨らんだよ。

そりゃあ「今のまま昔の、あの時、あの場所へ戻れたとすれば、もっと違う立ち回りができただろうな」とは思うけど、その瞬間があったからこその「今」だしね。
だから、今がサイコー。
オトナはサイコー。
本当にそう思う。

希望を言えば、「若い頃に戻りたい」じゃなくて、「若さが欲しい」。
あ、みんなそうか(笑)

YouTubeリンク〜怒髪天・オトナノススメ