●母と「行こうね」と約束していた名古屋ボストン美術館でのゴーギャン展。友人あっこを「行かない?」と誘った豊田市美術館でのヤノベケンジ展。どちらも今週日曜日までだったので、ヤノベさんを諦めて、あっこ&母ちゃんと一緒にゴーギャンを観てきました。
だって5月初頭の母の誕生日を、すっかり忘れておりましたので(- -; 6月に入ってから電話したら、「・・・誰も祝ってくれなくて、寂しかった。。」とのたまったので(滝汗)

ゴーギャンの最高傑作 《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》を初めて生で観れてよかった〜〜。タヒチに行ってから開花した、ゴーギャン独特の色使いの絵が少なく、ちょっと物足りない感じだったけれど、数少ないレリーフ作品が凄く素敵だった。南国の島に息づく魂が乗り移ったような、民族的な魅力が溢れてました。

初めて行ったボストン美術館自体の敷地面積がちっさい??からか、終了間近だったからか、人が多くてあまりゆっくりみれなかったのが残念。

その後、女三人でおしゃべりに花咲きながら夕飯・お茶。五時前にお店に入ったのに、気づけば9時近く。ありゃまーずいぶん話したね、大笑いしたね〜〜(^^; また3人で何か観に行こうねー☆


●少し前に妹ちゃんから送られてきた、姪っ子の画像。
「教えてもないのに、いつのまにか女になりやがる・・・」との妹のコメント。
ホント、買ってあげたパンク&ロックなTシャツを、文句言わずに着ていたころが懐かしい・・・。

20090619235000ぶりっっぶりじゃねえか!!!(笑)
ちくしょう、かわいいなぁ!!!(叔母馬鹿)


●脳内BGMは、あっこちんの車の中でかかってた『家族時間』(NHK『みんなのうた』の聴き親しんだ歌の数々を、個性あふれるアーティストたちがカヴァーしたアルバム)より、イースタンユース「ヒロミ」。

あの「♪ヒロミのミの字は、見えるのミ〜 パンツ見え見え、見えるのミ〜〜!」という歌詞を、吉野さんがうたってるぅぅぅぅ!!あの美しい響きのギターで「僕の〜ヒロミ〜〜♪」!!
さいっっこうです。この一曲の為に、アルバム買おうと思いました。

家族時間~NHKみんなのうたカバー集~
家族時間~NHKみんなのうたカバー集~
クチコミを見る