土曜日、ひっさびさにトークイベントへ行ってきましたん。怒髪天のヴォーカル・増子兄ィ&ギター・上原子さんがご来名!!
近鉄パッセのタワレコに行くのは…前回の怒髪のトークイベント時(07.3月)以来ですか。もうそんな前なのかー。
しかもイベント用のちょっとしたステージがあったのに、店舗改装でなくなっちゃったそう。そのため、エレベーター上がり切ったところの横の踊り場のようなスペースで、えぇ〜〜?ホントにここでやんの!?感いっぱいの中、開催。…兄ィも言ってたけど、めちゃくちゃシュールな情景でした(笑)

トークの中心は、今月頭にリリースされた「全人類肯定曲」と「NO MUSIC, NO LIFE.」の、二枚のシングルについて。リリースになったきっかけ、作詞・作曲のプロセスやテーマ性などなどの突っ込んだ内容に、思わず「へぇぇ〜」と無意識“うなずきん”に。
そして最後に一曲、アコースティックで『NO MUSIC, NO LIFE.』。

「はい、じゃあ歌います」と、普通に笑って話していたトコロから、ポーンと一気に『表現者』にシフトして観客をぐいっと引き込む様に、やっぱ凄いなぁ…と、鳥肌が立ってしまった。

また、1年8ヶ月前と同じ場所でのイベントでしたが、自分の気持ちや取り巻く状況は明らかに変わっている。
バンドや楽曲への思い入れ、そして、握手して交わす言葉や気持ちも。

そんな状況の変化と時の流れが、最高に嬉しかった。
兄ィ、友康さん。お疲れのトコロ名古屋に寄って下さって、有り難うございました!!
(整理券の件では、ユウキさん&サカコさん、有り難うございました!!)


さてさて。
当初、このイベントには出産&育児でライブ戦線を離脱している不良主婦ちんがデカベビ子連れてスポット参戦する予定でしたが、夜に乳飲み子を連れ出すのはやっぱり…というコトで、断念。
そうだよねぇ。でも、エライよ。ちゃあんと立派な母親だぁよ〜!

なので、イベント会場に貼ってあった怒髪×タワレコポスター(NO MUSIC, NO LIFE.ってやつね)を写メで送ってやろうと思い、撮らせて下さいとお願いしたのですが、店内は写真撮影一切禁止とのこと。。

んじゃあ、「兄ィ、歌ってくれたよーこんなだったよー!」ってのを、ちょちょいと描いてみた。…ごめんな主婦ちん、私の思い出イラストなんかで(汗)ええ、ハイ、もう。もっともっとカッコ良かったですよ。すんません。。

0811_ani


11/26のライブ、ちゃんと心底楽しめる様、仕事クリアしてスケジュール調整しとかな!!
(※トンさん、ブラフマンはちょっと前のアルバム(THE MIDDLE WAY)しか持ってなかった…(汗)『A White Deep Morning』『Byway』が好きだよー!)