※11/5・0:00〜ちょびっと加筆しまひた。

20081103021951
先日夜中にボヘボへとMTVをつけたら、AC/DC特集が一時間も!!!!むっはーーー☆
フリ乱れる天パー!貫く様がイカすぜ、半ズボン&ハイソックスのスクールボーイスタイル!気がつけば、アンガス・ヤングに首ったけ。激しかね〜〜〜かっこよか〜〜〜!

そして、そうだ!しまった!アルバム買うの忘れとった!!と、いっちゃん(一番)大事なコトを思い出す。
8年ぶりのニューアルバムですわよ、あーた。しかも最後じゃね?と言われてますわよ。
ブラック アイス
ブラック アイス



先日、アマゾンでLONESOME DOVE WOODROWSの新しいアルバム「Chiaroscuro/キアロスクーロ」と
Chiaroscuro
Chiaroscuro


10月頭に出た騒音寺のベストアルバムを頼んだ際に
THE BEST OF SO-ON☆G
THE BEST OF SO-ON☆G


はて?なんか忘れているよーな。と思ったのよねん。。

しかも最近は頭を使う作業が多かったので、無音で作業しっぱなし。せっかく買ったウッドローズと騒音寺の新譜は、息抜きにちょっとずつ聞き進めています。
ウッドローズは、少し前からライブで演っていたアノ曲コノ曲が、ようやく好きなだけ聞ける!って喜びもひとしお。そして、より一層ギラギラ研ぎすまされてる。「灰色の鼓動」の疾走感、好きだー。
騒音寺ベスト、きっと長い歴史を知ってるファンの方だと「この選曲できたか!」とか、「こう録り直したのね!」ってワクワクすんだろうなぁ。まだまだ、まったくの新参だから、もっと知りたい、触れたい!って気持ちが噴出する。かっこいいなぁ「夢のD-51」!そして、ふと口ずさむは「帰り道」。
♪道草ばかりの人生 だけど それでかまわない


そしてそして、明日は怒髪天のニューシングル「全人類肯定曲」と「NO MUSIC, NO LIFE.」(←タワレコさんとのコラボ曲なのだよー)がダブルリリースゥ〜!!いえぇぇーーーーい☆

「全人類〜」は、ライジングで初めて聞いた。曲調はものすごくカラリと明るいのに、歌詞が心の柔らかいトコロにグッサリときて、気がついたら半べそかきながら思い切り笑って腕を振り上げてた。
「嗚呼、この曲聞かせたかったなぁ…」っていう顔が浮かんだのもあったけど、『人間の感情って複雑だなぁ』と、改めて感じた不思議で思い出深い出来事。

真面目なテーマや重みのある言葉、人生の苦悶や世知辛さを、「でも、生きるしかねぇじゃん!!」と、敢えて笑い飛ばすくらいの曲調に載せて、伝え聞かせてくれているんだよなぁ。そういや、大好きな「宿六小唄」なんて、歌詞だけみたらかなりシビアでヘビーだ。。

そして、『なにをすべきか』考えるより『なにをしたいか』が大事とのコト。
そうか、そうなのか。
これまで二つとも一緒くたに考えてきて、その違いに目を向けてなかった気がします。


リリース前からラジオやネットでかなり耳にはしているけど、やっぱり早く手元に欲しい!って思うねぇ(^^)☆