仕事・ブログ・レスなど
やりたい事・やらなきゃいけない事が沢山あったのに
今日はなにもできなかった。

大好きで大好きで大好きな
アートディレクター・野田凪さんの
訃報を知った。


関連1(直リンクは避けました。テクノラティ経由でブログ『PLUG』をご覧になってください。)
関連2


強烈に憧れた、個性と感性と創造性。
毒っぽさも女性らしい可愛らしさも、
独特の表現方法も、全部大好きだった。

もう彼女の作り出す、新しい
線も形も映像も色も枠を飛び出した表現も
見る事ができないのか。
ずっとずっと、その才能に触れていたかった。
いつかどこかで繋がりたかった(おこがましい願いだけれど)


クリエイターとしても大好きだし、
透明感があって可愛らしくてお洒落で自由で行動的で
同じ女性としても憧れていました。


本当に亡くなったのか
全く信じられない。

嘘だ嘘だ嘘だ!

だけどナミダが止まらない。
頭が痛くなって吐いてしまった。


凪さんのmixiコミュニティの書き込みに目が止まる。
『好きな漫画の
「助けてくれなかった神様のところに、行くことなんかない」という
一節を思い出してしまいました。 』

どうして才能有る若い芽を
こんなに早く摘んでいくのだろう。


信じたくないけれど

心からご冥福をお祈り致します。