やー、
Re:mixで観た怒髪天が楽しすぎて嬉しすぎて触発されすぎで、
気分盛り上がったまま連日ドリャドリャ!っと仕事してたら
電池が切れたように、12時間眠りこけました。
まだまだ寝れそうだけど、次の締め切りが。


月末の死ね死ねブルース(by愛川欽也)な時期に
ライブへ行くのは
時間的にも気持ち的にも厳しい部分があるのですが
えい、と思い切って外に出て
ホントに良かった。
ベクトルが内側に向かってる時こそ、
外を見た方がいいね。
時間がない!?どうにかなるさ!と
楽しむことで窮地に追い込んでみた。
それが見事に良い結果に繋がって良かった。


迷い道に入ると、不安になります。

うんにゃ、大丈夫。こっちが正しい!って
自信がみなぎってりゃ全然問題なくて
ズンズン歩いて「あ、バナナの皮落ちてる!」とか
「変な石〜!」って落ちてるもん拾って遊んだり
良い景色見つけたりして、勝手に新しい道みつけたりするんだけど、

人の持ってる地図が気になったり
「こっちの道の方が良くない?」って言葉を耳にしたり
こっちの道でいいじゃないかと思うんだけど
時には、本当にそっちが正しいかどうか
見えぬ先が不安になったりもするじゃない?


正直、ライブ会場ついてユアソン観るまで
「悩むことから逃げてるだけなのかなー」なんて
“自分追いつめ子”がチラリと出てきがちだったんだけど、
昨日観たイースタンも、スクービーも、このユアソンも
全部色が違って、それが良くて、
それが好きって選ぶのも観てる側の自由で、
演ってる側も「コレが俺達だ!」って胸張ってるわけで。

そう気付いたところに
増子兄ィが思い切り熱く歌ってくれました。
サスパズレ

『♪どうしたんだよ? そのしょんぼり顔
またナンダカンダ 叩かれて凹んでいるのかい?
気にする事ぁねえぞ バッチリいけてるぜ!
持ち味で勝負 ガッチリ魅せてやれ!
叱られた はみだしメロディ 
モノサシを叩き折れ バリバリのオリジナル

流行の唄は知らなくていいから
調子はずれの お前の唄 聴かせろよ』



自分以外のモノサシで計られる事が
すごく怖かったんだなー。と、ハタと気付いた。

自分の色で良い。
歩幅もこれで良い。前に進んでいれば。
規格外で良いじゃないか。

こう…アルマジロみたいに
ぐるりと内側に背中を丸めて
自分の暗い腹しか見えない状態になったら、
いつでもこの曲を聞いて
上を見上げて腕を振り上げていた自分に
帰ろう、と思います。

兄ィ、有り難うございました!!

もっともっと、楽しんでまいりましょう。