やぼ用で久々に父の携帯に電話。
「おおーアイラ〜ビュ〜〜(ラテン系)。元気しとるかー?」

という挨拶もそうそうに
「おめぇ、たまにゃぁ帰ってこんかい!こんボケ!」

…我が家、とっても品がよろしゅう一家でございます。

そして
「最近お前のブログ、つまらん」と、のたまう。

「更新少ないし、第一最近おたくっぽい」

…電話出た時に『いま“メジャー”見てた♪』おっさんに
言われとうないわ!(笑)
うる星ファンのくせに!テンちゃん好きのくせに!!(笑)

まー、今更言われてもなぁ。基本おたくだし。
絵本がわりに「アラレちゃん」読んで育ったし。

「先日サオ(妹)が遊びに行ったのにそれも載ってないし」


日常的な事を更新し損ねているのには訳がある。
仕事の進行や入稿が遅れているのに
アレコレ書いてる場合じゃないよなぁ…とか。
日々イロイロありますので
ちょっとした事もアップできればいいけど、
レスもちゃんとつけれてないのに…と
なんだか気が引けてしまって。
それに仕事が忙しかったり
ネタやネームを考える期間に入ると
そっちに集中しちゃって、気持ちに余裕がなくなるのもある。

そんな話をすると
「うむ、そうか。お前の都合も知らずにすまんな」

…やけに素直じゃん、父よ。
なんだか丸くなったなぁ。
子供に“すまん”って言うなんて
昔じゃ考えられなかったから。。
(俺が正しい!の暴君鉄腕・九州男児)

いや、きっと
丸くなったというより
うちら子供を一人の人間(大人)として認めてくれた時から
同じ目線でモノを語り合えるようになったんだな。

こんなしがない日記も
楽しみにしてくれてる人がいるならば
一緒に楽しんでいかなければね。

ただ、
感動した事とか面白いと思った事、
それは違うだろうと憤った事や疑問、
愛おしいと思った事や悲しい事、
その大切な気持ちのほとんどは
作品に還元してこその
職業であると考えています。
コラムニストでもないし
ヒットを狙うブロガーでもないから。

それでも、ちょっと聞いてよ!的な発見や
リアルタイムな心情とか
くだらない日常四コマとか
漫画やイラストとは違うカタチで
楽しい“何か”を発信していけたらいい。

そんな事を考えながら
たまるいっぽうのブログネタを
どこでどう噴出しようか、ちょっと考え中。

ちゃんと書きたい、と思うモノほど
時間を要してしまうので後回しになっちゃうのよねぇ。。


しかし、
家族はストレートな気持ちをぶつけてくれるので
ありがたい。
ほっこり気分で「ありがとう」と言おうとしたら

「お!いま懐かしい音を聞かせてやる」と父。

同居している姪っ子の声でも聞かせてくれるのかと期待する私。
と同時に爆音が耳をつんざいた。

「ビリリリリリリリリリリリーーーー!!!」


・・・・屁?

…父、耳元で屁ぇこきやがった!!!!!

「懐かしいだろ?
…おぉ!ご子息を連れて来てしまった!くさ!携帯くっさ!!」



…も〜〜〜〜〜ホントしょうもない、このおっさん(汗)
なに久々の電話で娘に屁ぇかましてくれとんの!!
…大笑いしてひっくり返ったわ(笑)


…我が家、品のよろしゅう一家でございます。。