竹書房さんの新年会でした。顔見知りの先生方に改めてご挨拶、そして初めましての先生方にご挨拶。こうして横の広がりを作らせてもらえる機会って本当に貴重だし、ありがたいのです。とても濃密で楽しい時間でした!

そしてそして、内田春菊先生にお会いできました…! ご一緒に写真撮らせて頂いたあと、トイレの便座に「ふあぁぁぁ〜〜〜」とへたりこんでしまった(笑)昔から兄妹揃ってファンで、兄が先生の作品を次々と調達してくれるのを、私は勝手にむさぼり読んでて。そうだ、高校生の頃に初めて『私たちは繁殖している」を拝見し、エッセイ漫画って面白い!描いてみたい〜と思ったんだ。

名刺をお渡しできて嬉しかった。でも、これで喜んでちゃいけないとも思った。これまで以上に頑張って良い作品描いて、先生が「この子知ってる、会った事ある〜!」って思い出してくれるコトの方が、もっともっと嬉しいし、出会えた意味がある。がんばるぞ。


帰路の夜行バスの出発時間まで余裕があったので、ちょっとだけ二次会に顔を出させて頂く。なんにも考えずに席に付いて、ふと右隣をみたら去年同様、良い感じに赤ら顔な社長様が!!
うおぉ!
びっくりして鼻水がブッと出た。

でも、ぶっちゃけて言えば気さくで豪快なオジサマ(笑)ちょいと緊張しつつもツッコミ入れたり絡んでみたり。しばしの間、新宿の夜の蝶になった気分w あー楽しかった☆