071110東京連泊、最後の大イベント。とはいえ私はただ、ひょんな繋がりから知り合った友人・容ちゃんからお誘い頂いての参加なんだけど。。
この夜は、ある漫画家さん同士の結婚パーティーでございました。
容ちゃんは日本画を専攻する作家さん。自身の作家活動の他、花婿であるK先生の単行本の装幀の絵を手がけたり、本編で描かれる着物などの和柄について助言したりしています。

会場は東京駅近郊のお洒落なレストラン。華々しい雰囲気と祝福ムード溢れる中、私はガッチガチに緊張しまクリスティ。自分とは活動している世界が格段に違い過ぎる先生方をご紹介いただくたびに、心拍数が上がる。。

いつしか2人は、ただのミーハーになってましたw(T∀T)
写真はゲストでいらしたアメリカザリガニさんと。以前フラッシュアニメ制作合宿で六本木ヒルズに籠っていた際、ある番組の取材の中で平井さんとはお会いしておりまして。その話をしたら「おぉ!!」と、こけももや宇球人のコトも覚えていてくださいました。嬉しいー。
お色直しでは新郎新婦がK先生の漫画の主人公にコスプレして登場するなど、パーティーも終始和気あいあい。K先生、Mさん、おめでとうございます!
そして、二次会に少し参加したあと横浜行きの最終電車に飛び乗り、東京最後のお宿・容ちゃん家へ。


数年前、姪っ子が初めて動物園に行った日の夜、興奮し過ぎて知恵熱が出たという話を思い出した。あぁ、今ならわかるぜ、そのメカニズム。ホントに熱でるっつーの(笑)まるで頭がショートする感じ?刺激が強すぎる出来事の連続に、脳がオーバーヒートするんだ。

すごい夜だった。
すごい嬉しかった。

でも、今の自分にとって
ちょっと早すぎる出会いだったんじゃない?
ちょっとフライングしちゃったんじゃない??
まるで「お前、ちょっとのぞいてみるかい?」って
神様がイタズラに振り分けてくれた出会い。

まだ同じ目線で語ることができない、自信がなくて気後れしている自分がそこに居て、すごく悔しかったんだもん。

でもさ、新しい扉は開けたんだよ。
自分の頑張り次第で、またあの夜のあの場所へ行けるわけじゃん?
絶対この場所へ戻ってきてやるって思ったし、
どんだけ時間かけてでも
またあの先生方と肩並べて呑めるようになりたい。

まさに出会いは宝物。

がんばって、楽しんで、苦しんで、自分見つめて、
何かしら形になるものを作り続けていこう。


翌日はゆっくり起きて、容ちゃん宅でのんびり。「これ美味しいんだよー」と北海道物産展で大人買いしたという牧家のミルクプリンを「モチモチ〜〜♪」なんつって頂きながら、ガールズトーク炸裂(笑)
主婦業と作家業を両立させてる彼女に、これまた刺激を頂きました。容ちゃん、お互いこのプリンみたいに「ツルッ!」と一皮むけようぜ☆
you-chan