最近めっきり寒くなりましたのー。足が冷えてしゃあない。当たり前ですが、朝の訪れもどんどん遅くなってるのね。夜を抜けて朝を迎えて明るくなると何故か身体がダルくなるので…寒い季節の方が徹夜仕事的には長くできるから良いのかしらん。でも遅かろうが早かろうが絶対朝は来るんだから、意味無いっちゃ無い。。そもそも夜は寝るもんだ。ふかふか羽毛布団に包まってぬくぬくするもんだ。あーーしんど。
おはようございます、カロリーメイトのポテト味がなんだか腑に落ちないナカシマです。かなりローテンションだペシ(ぷひちゃん口調)

今さらジロー(小柳ルミ子)で、ごめんねジロー(奥村チヨ)って感じですが、9/25日の上京日記です(笑)

カレー食べて表参道で野暮用を済ませた頃には、もうとっぷりと日が暮れておりまして。予定より少々遅れて江古田駅のカフェへ。よ〜うやくお会いできたねー朱音さん!(関連ブログ
漫画(一方的に私)やら恋愛(朱音ちんの十八番)やらの話を、初対面とは思えぬ和気あいあいな雰囲気で楽しくさせて頂きました。アカネちんごめんね、無礼講なおばさんでw 

そして彼女の本を購入(詳しくは上記の関連ブログ参照)。タイトルからは、ちょいとドメスティックな恋愛マスター?ってイメージを抱きがちですが、等身大の「女」の恋愛が綴られてました。久しく忘れてるなー、こういう胸を締め付けるような気持ち。腫れ物に触るような不器用さと熱病みたいな高温多湿な恋愛感情は、若さの特権なのか?どうも最近ドライになりすぎてる気が。今の心の中にはこういう感覚や感情が無いからかな、20歳の時の恋愛と大失恋をだぶらせて読んでたもんな。

…この手の話をこういう場でするのはどうも苦手なので、続きは今度、居酒屋でビール片手にしましょw お互いがんばろうぜー!

9_25_3ninn


初めて訪れた江古田、面白い街でした。これまでは、もしいつか上京して住むなら巣鴨あたりがいいなーなんて思ってたんですが、江古田も昔ながらの町並みや名残があっていいですね。ようは商店街がある町が好きなんだな。