100-2松本零士先生の作品の中で印象深いのは、再放送で見た「銀河鉄道999」と「新竹取物語 1000年女王」。同世代の子と話してて「999」は知ってるけどその後にやっていた「1000年女王」は知らないって子が多い。じつは私もあまりストーリーは覚えてないのですが、このオープニングだけは鮮明に脳裏に焼き付いてます。1000年女王(名をラー・アンドロメダ・プロメシューム。設定では一応、999のメーテルとクィーン・エメラルダスの母らしい)が背負う物悲しい宿命をひしひしと感じさせる映像!その世界観を助長するように劇的に盛り上がる楽曲!!無限の広がりをみせる壮大なファンタジックワールドは、まさに膨張し続ける宇宙のよう。嗚呼、そこにはただの悲壮感だけではなく、未知へのロマンも描かれているのだ!…と、気持ち悪いくらい暑苦しく語ることができますが(笑)とくに光瞬く都市上空に巨大な宇宙船が浮かび上がるシーンが大好きで、幼い頃はテレビの前で鳥肌立てて見てました。

大人になった今、改めてちゃんとオープニング曲が聞きたい!カラオケで歌いたい!という欲望のもと、このCDを中古屋でずっと探してたんですが、お目当てのモノに限ってなかなか出会えない。そこで先日、諦めて某オークションで落札!!おおお〜〜〜!待ちにまった「COSMOS DREAM」!
商品が届いたので速攻聞いてみたら


アニメ版と歌手が違うーーーーーー!!!!

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!しまったーーーー!!


だれだ!このキーの高い爽やかな声は!ちがうちがう、ちがうんよ〜!高梨雅樹(現在は原大輔?)さんの、渋いけど伸びやかで深みのある歌声がたまらんの!!思い出の曲が、まったく違うものにすり替えられた気分。。慣れ親しんだ曲のイメージって凄く重要じゃない!?そりゃ色んな大人の事情があるんだろうけどさ〜〜。。せめて声質の似てる“ささきいさお”さんが歌ってくれれば良かったのに…。

そういえば小さい頃父が買ってくれた「アニメ主題歌全集」なるカセットを聞いてても、アニメと違う歌い手さんで収録されてるケースが多かったなぁ。大好きな「Dr.スランプ アラレちゃん」のOP曲「ワイワイワールド」も水森亜土ちゃんじゃなくって、気に入らなくて早送りしてた気がする(笑)似てるんだけど、びっみょ〜〜〜に違うの。「これはアラレちゃんじゃない!」って、子供心に許せなかったんだ。

あー…本物の「COSMOS DREAM」はいつ聞けるんだろうか。高梨さんバージョンの音源、出てるかどうか調べなくちゃ。。ちなみに作曲は宇崎竜童兄貴!…さすがです。美しいです。


同じCDに、これまた小さい頃に見た「SF西遊記 スタージンガー」のOP曲も収録されていた。「♪ジャン・ドン・サー!ジャン・ドン・サー!」のサビの部分は、今聞いてもやっぱり変だと思う(笑)