010da44d.jpg終わってしまいました。
素晴らしいフェスでした。
最後は朝焼けの中で唄うCOCCOさんでボロボロ泣いて締め(『樹海の糸』切なすぎ…古傷が痛んだよ)、キャンプスペースを片付け、会場を後にしました。
詳しくは後ほど自己満日記にて!

『このフェスはもちろん、取り囲む自然や空、この北の大地や全てが愛おしくてしかたないんだけど、なんだろう?この愛は(笑)』と、あっこに聞いたら

『それが“ライジング症候群”だよ(笑)』

と言われました。

この“祭”の味、知ったらやめられない。
ありがとう、また来年!!