こんなに楽しくて、悔しい思いで帰ったライブは、正直初めてだ。ロティカのファンであれば、そのライブ会場で感じた楽しさと一緒に、どうしようもない不条理な悔しさと怒りを感じたと思うから、多くは語らん。一部の心ない人間達のせいで、いったいどれだけの人が気分を害したと思うか。途中一人のフーリガンの肩をとっつかまえて、「痛いんじゃ!このたわけが!」と正直な文句を面等向かって切ったけど、当たり前か、何もかわらんかった。今夜奈良まで帰るという、顔に思い切り蹴り入れられていた最前列の遠征組の子の心配をしたぐらいだ。

騒げりゃ良いんか?それでいいんか???モッシュだけならいい、それで楽しめてるなら文句いわない、文句言えない。でも、わけのわからん罵声はなんだ!?お前らなにしにきてるんだ?ちくしょうめ。

3曲め(たぶん「旅に出よう」あたり)で突然ヘルニアをおこしたにもかかわらず、TW◯Mのハ◯マーさんTシャツ二枚も買って物販に貢献し、会場を後にしたあいたんに拍手(笑)しかし、骨がボゴンと飛だしてるのを触った時、寒気がしたよ。。それでも人間って歩けるの??まー、歩けてるし笑ってるから本人承知で呑みに行ったんだけど。付き合ってくれたあさのんもありがと。

前にもつらつらと日記に書いたけど、「嘘になっちまうぜ」を聞くと、「やりたい事やらなきゃ嘘んなっちまうぜ」って、独立に悩んでいた頃の自分とダブって今でも泣けるんだよ。「ロティカアミーゴ」の「悪いことばかりは、そんなに長くは続きはしないんだと」って一緒に唄うと、やっぱり泣き笑い顔になっちゃうんだよ。「旅に出よう」はわけもなく泣けちゃうんだよ。どーにも止まらぬこの気持ち、なんだよ。

なんと言われようと、わたしにとって大切なライブであり、アーティストなんだ。馬鹿にすんな、バカ野郎。

(翌朝、自分で書き込んだこの文章をみて、どっひゃーー!とビックリするのは承知の上。短時間で焼酎を随分一人で空けた。そんな衝動で、初めて日記を書き込んでみた。いいんだよ、正直な気持ちなんだからさ)

おやすみ。