37cc30dd.jpgトレジャーハンティングのお仕事で知り合った、彫刻の森のSさんの話は面白い。芸術と音楽について造詣が深く、呑みの席でのほほんと聞いてうろ覚えにしてしまうのがもったいないので、取材時みたいにICレコーダーで記録しておきたいぐらい。以前うかがったピカソにみる「人間の原点回帰」の話も、生前の岡本太郎先生&敏子さんについても、大変興味深いものだった。そして音楽にいたっては、私がいま興味惹かれて探ろうとしている時代を、ライブハウスでリアルに体験していた。

RCサクセション、古井戸、アナーキー、外道、ロッカーズ、頭脳警察のPANTAさんの話をはじめ、77年(私が生まれた年じゃん)KISSの伝説の武道館公演を観たこと、シールを街中に貼り倒していた頃のBUCK-TICKや、暴威(BOOWY)が手刷り・手配りしていたフライヤーを持ってること、などなど。もっと沢山の話を聞いたと思うが、のほほん酔いで記憶が曖昧…。そして極めつけに「なかしまさんのブログみてビックリしたんですよ。僕、活動休止前の怒髪天のライブ観てますよ!」。

…うらやましい〜!!!ドラ◯もーん!Sさんの頭の中にあるライブの記憶を、覗き見したいよ〜!!

また、私はメロディーコール(電話をかけた際に聞こえる呼出音)をボブ・ディランの「Like A Rolling Stone」にしているのですが、それを聞いて『ザ・バンドがカバーしてるLike A Rolling Stone、めちゃくちゃカッコいいですよー』と、教えてくれたことも。

いまやSさんは、私の中の音楽番長なんである。


そして先日、いよいよトレジャーハンティング開催です!とのメールをくださった際の、最後のいち文。

『ところで、ARABAKI ROCK FESTって知りませんでした。しかもメンツよくここまで集めましたね。〜中略〜 ここに、ゆらゆらでもいれば完璧でしたね。また、この辺りのお話もしましょう。』


ゆらゆら!!いいですねーー!「ゆらゆら帝国で考え中」「発光体」「夜行性の生き物3匹」とか聞けたら最高ですね☆
画像は、彫刻の森の音楽番長・Sさん(酔っぱらいおばさんの右)と、ポニーキャニオンのSさん。
ぜひぜひまた呑みましょう!今度は有楽町・高架下の煙もくもくな焼き鳥屋あたりでw