せっかくモブログするのだから「楽しいよ〜」的な書込みをしたかったのですが、なにせ今年のサマソニは不完全燃焼のまま終ってしまったので、愚痴しか書いてないですね…すんません。

だって1日目はアホかというような渋滞にハマり、トリを勤める二つのバンドしか観れなかったでしょ。2日目は入場規制の連続で観たいステージも観れず終い…。そりゃないよ〜。

1日目の失敗は、お盆文化と無縁に働いていた私と直たんの失敗。2人ともお盆というものがまったく意識になかったのだから、しょうがない。でも2日目はどうにもやりきれなかったなー。

サマソニの良さは、都市型フェスティバルならではの移動距離の少なさ。FUJI ROCKなどの屋外フェスに比べて規模は断然小さいけれど、各ステージ間の移動距離が少なく、次から次へとハシゴして、アレコレ違うアーティストを楽しめるのが醍醐味だったのに。

夏フェス文化が浸透し参加人口が増える事は喜ばしいことだけど、都市型フェスの限界を感じました。室内ステージやライブハウス(大阪だとZEPP OSAKA)での予測不能な入場規制が多発するようでは、タイムスケジュールを見て予定をたてることすら意味なくなっちゃう。

とりあえず来年はサマソニ以外の夏フェスに行くぞ。多少お金がかかっても、どんなにステージが遠くてちっちゃ〜くしか観れなくても、好きなアーティストのステージは観たいからね。
でも、収穫はあったよ☆Massive AttackのTeardropがまさか聞けるとは思ってなくて鳥肌たった!!ミュージシャンというより、音を完全なまでに追求して作りこんでいく、芸術家集団のような印象でした。

くるりは絶対入場規制になるだろうと思い、EDITORSを諦めて早めに入っておいて正解だった!会場パンパン、寿司詰め状態。。でも、これが今回のサマソニで一番のでかい収穫!くるり最高によかった☆前の方で押し潰されそうでしたがめちゃんこ盛り上がった〜!おかげでメガネ男子にハマりそうです。京都に行きたいです。

心残りなのは1日目で観れなかったアーティストたち。ARCTIC MONKEYS。かなり前の時間から入場規制が入って、かなり大変だったそうな。Mando Diaoも観たかったな。THE KOOKSも良かったみたいね。

2日目のチャットモンチーも観たかったな。オープニングアクトだったから早起き断念したけど。。グループ魂観れなくなった後の脱力感といったら…。あぁ、せつない。PHOENIXは直たん大絶賛でした☆カーディガンズよりそっち観れば良かったか?トリのMetallicaは前半少ししか見れなかったけど、St.anger演ったのかしらん?

…とまあ、私の夏のでかいイベントはとりあえず終了。海に一度も入れなかったのも、心残りです。今週末はライジングだね。行く人は思いっきり楽しんできてください!!台風それますよーに。。