45d647e5.jpg水道水には消毒用などの塩素やカルキが含まれている、というのは周知かと思います。でも、水道管などから溶け出した鉛や銅も含まれてるってご存じでした?以前、体内デトックス温浴なるものを取材した際にそううかがって、わたしゃびっくりしましたよ。朝起きたらまず水道水ガブ飲み!風呂場でシャワー浴びながらガブ飲み!という「水を買う」ことに抵抗感丸出しな生活を送っていたものですから。。

消毒なら100歩譲って許せるものの、まさか重金属を知らずに取り込んでいたとは。それを知って以来、今度は水道水に対してもンの凄い抵抗感がうまれ、ミネラルウォーターを買ったり安価な浄水器を蛇口に取り付けたりしていたのですが、今回もっと確実性を考えて、ポット型浄水器・ブリ太君を購入してみました。
とはいっても布団乾燥機をエイ○ンに買いに行って、たまたま目に入って衝動買いしたんですけどねw。ちゃんとした浄水器や整水器が欲しかったけど…高い〜〜。水道水を綺麗に濾過してくれるなら、安上がりでいいかな?と。

味の違いがわかるの?と言われたら「カルキ臭くないよ」程度なんですが( ̄∀ ̄; 毎日口にするものだから、安心できるものの方がいいですよね。
明日の朝のお味噌汁は、この水で作ってみようかと思ってます。まー…味は変わらんだろうけどw。