fee98ff1.JPG昨日モブログでアップしましたように、嬉しいご報告をば。まずはひとつめ…

うちの妹ちゃんがこの度メデたく結婚致します☆
ドンドンパフパフ〜〜〜☆
(*'∇')/゜・:*:・゜\('∇'*)

色々あって、私が家族の中で一番にその報告を受けたのですが、嬉しさと感慨深さがグワーッと溢れてきて、電話を切った後もひとりでオイオイ泣いてしまいました。

自由奔放で落ち着きがなく、いつもすすよごれるくらい外で遊びまくってたから、幼い頃に父がつけたあだ名が『ぞうきん』w。
大人になっても、夏はサーフィン・冬はボードと、姉とは正反対の体育会系でした。
幼い頃は本気でいがみ合うくらい仲が悪い時もあったけど(私は鉛筆削り機を投げ付けたことがある。当たらなかったから良かったものを…。)いつからだろうね、仕事や恋愛話を同じ目線でできるようになったのは。

親に心配と迷惑ばかりをかけ、怒られても怒られても反省するどころか同じ事を繰り返す『超』ド級の末っ子。でも構われたがりの寂しん坊で、不器用で、弱虫で。愛され上手なくせに、しつけの厳しい父親には上手に甘える事ができずに、お互いの気持ちがすれ違ってしまう情景を、姉として少し距離を置いて見ていたり。

でも、若い頃にうとましく思った親心も、自分が親になり、子供と共に成長していくにつれて、わかる日がくるんだと思います。っていうか、もう少しわかってるハズ。

私にとって妹は、いつまでたってもオシメつけてハイハイしてた頃と変わんない、小さい妹。
だってね、今、妹がオナラしても『うわ☆屁こいた!かわいい!!』って思っちゃうくらいw

笑えるね。嬉しいね。ホントよかった。おめでとう。

「おねえちゃん、先にごめんね。」って言われて、あぁ、そういわれりゃそうかって気付いた私w
焦りもなんにもないのも多少問題なんかも知れんが、でもまぁ、幸せに順番なんて関係ないじゃんか。

あたしゃみんなが幸せなら、それでいい。

さぼちんすかや、おめでとう☆
これからは、自分のやること全てに責任もって、筋通せよ!

またみんなで、尾鷲に行こう。もちろん、旦那くん連れてね。