こけもも日記

イラストレーター&漫画家なかしまの徒然日記。※掲載されているイラスト・漫画・画像等の無断転載を禁止します。

2012年12月

18・19日/列車!

ブログで更新してきた旅の備忘録の続きと、Facebookとの連動テストを兼ねてアップします。

18日、“ダメで当然、とれたらラッキー!”と覚悟していた寝台列車の指定席にキャンセル空きが!
やったーーーー無事にチェンナイからマンガロールへ行けることに!!

んもう、なんかよくわかんない世の神みんなに感謝!

でも、荷物は多いし盗られちゃ困るし、駅は広いやらどこから乗ったら良いのやら、インドの電車は遅れるのが当たり前とか…

つたない英語で人に聞きまくって、RPGのように問題をクリアして乗り込んだ時の喜びと言ったら、もう。。

IMG_4733


17時、チェンナイセントラルステーションを出発し、目的地・マンガロールセントラルステーションへの到着予定は翌朝8時30分。

インド亜大陸の真ん中あたり…ベンガル湾に面した東の端からアラビア海側の西の端まで、一晩かけて横断です。



25日

先日、鶏肉を買ってきてと友人ヨーコに頼まれた際に『生きてるのと、死んでるのと、どちらがいい?』と聞かれ、死んでるのを選択したアッコさん姉妹(笑)

…シメるのはまだハードル高いよ!!

今日、そのお肉でオムライスと唐揚げを作ってくれました。


山盛り食べたお次は、ヨーコ手作りのパイナップルとパパイヤのタルト。
画像1

さすが南国、美味しい果物がかなり安く手に入ります☆
そして、料理上手な友人ばかりで本当に幸せだな、と!!ご飯もデザートもほんと美味しかった!
お腹の調子悪いのに調子にのって食べてしまった…(私は仕事してたので片付け中心で、ほんとすいませんって感じで。。)

食べ過ぎたので、食後にみんなでマンション内を散歩。
画像1


25日、マンガロール市内のスーパーなどキリスト系のお店は、お休みだったそう。
ヨーコいわくアメリカではほとんどのお店が休みで、みんなクリスマス休暇をのんびり家で過ごすのだそうです。

美味しくて楽しいクリスマスになりました。

さて、インドではニューイヤーをどんな風に過ごすのかな。
楽しみ!


おいおい!

インド時間0時になったら、
あっちこっちでドデカイ花火がどっかんどっかん
上がりだしたよ!!(爆笑)

メリークリスマス!

すごいよ、インド。
色んな意味ですげーよ。


ちなみに

IMG_4821
昨日は船にのってアラビア海まで遊びに行ってきたよ。

冬の日本を飛び出して、突然夏真っ盛りの場所へきたので
少々身体がへたばり気味ですが
久々の海!!楽しかったー。

チェンナイからマンガへの列車の車中で
一緒になったインド人の青年が
「海では亀を見つけて、投げて遊ぶんだよ!」と
大変嬉しそうに言っていましたが
残念ながら亀おらず(居ても投げんし(笑))。

しょうがないので死んだでっかいクラゲを
棒ですくって投げてきました。



めりめり

話を前後させたくないけど、時節柄なことって賞味期限短いので。

と、いうわけで
気づけばクリスマスイヴです。

名古屋は昼間雪が散らついてホワイトクリスマスになったようで。
寒いグレーの景色が思い浮かびます。

ところかわって
インドのマンガロール。

一応冬らしいのですが暑く。
半袖だし日焼け止め必須な日差し。

でも朝方は涼しくて過ごしやすい。
現地の人にいわせると
25度以下だと「今日は寒いわ〜〜」だそうです(笑)


そんな気候の中でのクリスマス。

ぜんっぜん実感なく。
(そもそも、師走感全然ないです。。)

IMG_4836

市内の中心にある、ほぼ唯一と言っていい近代的かつお洒落(!?)なモール、シティーセンターのロビーには、巨大な目の怖いサンタが出没していました。

マンガロール市内で一番多いのが
ヒンディーらしいのですが
クリスチャンはその次に多いらしく、
町なかにはカトリックの協会が点在しています。

そこでのクリスマスのお祝いの仕方が
ちょっと間違った感じらしいので(笑)
夜にでも協会をのぞきに行きたかったのですが
友人宅でいつも通り楽しく食事をして過ごしました。


友人ヨーコ宅のお隣さんはクリスチャン。
玄関先にはツリーが飾られていました。
IMG_4830
IMG_4831

夜には電飾がキラキラ。


…日本で電飾頑張りすぎてるお宅なんかを見てしまうと、少々茶々を入れたくなる質なのですが(^^;
こういうきちんと敬虔なクリスチャンの方がささやかにお祝いするイルミネーションを見ると、素直に美しいなぁと思えます。

ハッピーバースディ!

みなさま素敵なクリスマスを。


16,17日/チェンナイ

Wi-Fiをお借りしているので、手短かに。
備忘録的に時間軸にそって投稿していきまうす。


長く居たら馬鹿になっちゃいそうなリゾート、ホテル•ヴィヴァンタ。五つ星。
風が強くて波も荒々しいけど、ベンガル湾の海は美しかった。
画像1

画像1

画像1

せっかくの海外なんだからとのんびりと贅沢を満喫。

でも、洗い物はランドリーサービスなん
て使わないぜ。
画像1

画像1

高級ホテルの格式を一気に庶民までブチ下げる光景。
ホテルの方々、嫌だったろうなぁ(笑)


そして、チェンナイ市内でぼったくり(に近い)タクシーに捕まりまひた。。

そこを親切なインド人の兄ちゃんに救われたり、
苦労して取れたと思っていた列車のチケットかキャンセル待ちのチケットだったり…

恐るべしチェンナイ。
無謀すぎたよ、私たち…
言葉と文化の壁と荒波に揉まれてグッタリ。

外国人が列車のチケットを取ることがこんなに面倒臭いなんて…。飛行機の国内線をネットで取るにもいろいろ弊害が。
…私たち、チェンナイからマンガロールへ移動できるのか?

でも、もともとこの旅の心構えは『予定通りに行かなくて当然』。
偶然うまいこと行ったらありがとうと感謝し、苦難にブチ当たっても修行だと思ってありがとうと受け入れようと決めていたので、呪文のように「ありがとうございます〜ありがとうございますぅ〜!」と、すべてを肯定。

たまに心を閉ざしつつ、三人で励ましあいながら旅路を進みました。






本当に?

インド時間の16時〜朝7時まで爆睡。
寝汗をびっしょりかいて目覚めたら、喉の痛みもほぼ引いていてスッキリ。

ようやく体力戻った感じ。
高熱ださずに済んで良かったとホッとしつつ、さきに起きていたアッコさんから日本の政治のニュースを聞いて愕然とする。

本当に?
それは本当の結果なの?

私の周囲でそんな結果を望んでた人、少なくとも一人もいなかったけど、圧勝なんだ?

何かがおかしい、何かが。と思ってしまうのは私だけ?

…スッキリ目覚めたのに
気が重い。


悔しい。




インドのチェンナイに到着

日本出る前から腫れてる扁桃腺がヤバイヤバイヤバイ。。
といいつつ意外にタフに、飛行機内は爆睡していつのまにかインドのチェンナイ着。

チェックイン時間よりも五時間近く早くホテルに転がり込んで、今日はのんびり。。

言葉の通じない悔しい洗礼に、三人打ちひしがれてております。。

そして、アッコさんとゆうちゃんが手配してくれたホテルが予想以上にリゾート☆
プールがあったり。
画像1

画像1

部屋が妙にエロちっくだったり。
画像1
風呂場スケスケ。
外には波音聞きながらまったりできるベッドがあったり。
画像1

この部屋からは見えないけど、コテージの部屋の目の前は海です。

しばしの休息。。とりあえず寝ます。

マレーシア

15日、マレーシア時間23:05分、クアラルンプール空港に無事到着。日本時間で24:05分。
朝の4時まで時間潰します。
画像1

15日

この一週間…死にものぐるいで準備してろくに眠れなかったり、無理がたって扁桃腺腫れたり、その間にも会いたい笑顔に会いに行き、財布をすられたと思ったら、翌日警察から電話があって、現金もカード類もそのままの姿で拾われて出てきたり(犯人はいったいなにがしたかったんだ!?…よい教訓になりました)、携帯解約するだけでなんで一万円も取られんの!?はぁ?2年しばり!?と憤慨したり…

今のいままでドッッッッタバタでしたが、それでもなんとか明日関空から飛び立てそうです。

出国までにレスもきちんとつけたかったのですが、できないままでごめんなさい。。

携帯がもう使えず、更新はWifiが繋がる所からになります。
海外でたら…どうだろう?空港くらいかな?使えるの。
チェンナイのホテルがネット環境よければ、じっくりご返事しますね。
最悪、レスも更新もインドのマンガロールに入ってからになるかも?です。


そんなこんなで、まだ準備が終わっていないけど
とにかく、早く電車なり飛行機なりに乗りたい。
乗ってゆっくり寝たい…(^^;

画像7

今日、デザイナーT姉さんに頂いた選別。
すっっっごいかわいい素敵な花束!!
ときめきました。
姉さん、絶対ウッドローズのライブ一緒に行きましょうね。
もちろん、怒髪天も。


ではでは、
行ってきます☆


12日

12日に家を引き払いました。
キーホルダーから「自宅」や「自転車」というすべての鍵が無くなったのは、人生初です。
もう実家の鍵は持ってないからね。

なんか変な感じ。

たった3帖のスペースに、すべての荷物が納まりました。

画像5



そして、通気口があるとはいえ
大切かつ思い入れのあるルイスレザーの革ジャンをここに眠らせておきたくなくて。
…またカビさせたくなくて(この出来事がわかる人、どれくらいいるだろう?笑)
妹に保管を依頼。

そのお礼といっちゃなんですが、ずっと狙われていた虎の子のフレッドペリーのコートやビーンブーツなどを譲渡。冬の間眠らせておくのも勿体ないしね。
大切に使っておくれ。
画像6


…すっげ嬉しそうでした(笑)


そうそう。
今日(14日)にはいろんな合間を縫って
期日前投票へ行ってきました。

意見が二転三転する右寄りな代表や、どうともとれる玉虫色な表現のマニュフェストを並べる政党に実権を握って欲しくない。
自分たちの老後、あなたの子供たちの未来がかかっていると考えれば、無関心ではいられないと思うのです。


どうりで…

夜通し引っ越し作業に追われていたら、
先ほどエアコンが壊れて
止まりましたよ?ヽ(;▽;)ノ

春先に大家さんが新調してくれたばかりなのに。。

寒ぅ〜〜!…まさか?と思って
外を見たら
画像1

前の家の屋根が白い雪化粧。。

うわぁ〜〜!
今日朝から晩まであちこち移動するのに…

…ここ最近、急に厄年にでもなったかな?(笑)
一時間半ほど寝て、免許再発行しに行こう。。



なにやってんだか。。

昨晩

財布を すられて

しまったよ。。。



この、渡航前のアホ忙しい時に
なにやってんだか本当に…。

気が緩んでいた、すべて自己責任。



これが海外じゃなくて良かった、と。
海外ならもっとパニックになったろうし、
大変な対応に追われていただろうと。

高い人生の授業料を払ったんだ、と
思うようにしております。



自分のアホさ加減に
つくづく腹が立つやら情けないやら。


でも、一番辛いと思ったのが

お気に入りのスタッズ付きの財布を無くしたことでも
渡航前にカードを止めたり再発行が間に合わないことでも
現金を失ったことでもなく

11年前に大切な人と撮って
ずっと入れっぱなしにしていた
お守りがわりのプリクラを
失った事だった。


それだけでもいいから返してって
思った自分に気づいて
まだそんな感情が
自分の中に残っていたんだ、と
ビックリした。



でも、もう、それも
手放せって事なのかな、とも
思ったりして。





三日後に、家を引き払います。
家財道具一式は小さな貸しコンテナに一式ぶち込みます。
帰る家は実家があるけど
とりあえず気軽に戻れる場所はなくなります。

そのため
山ほどあった本は選び抜いてデータ化し
CDはPCに読み込んで、大好きなバンドのものだけを残し、
服も家具も趣味のものも
すべて本当に必要なもの、好きなもの、今の自分にふさわしいものだけを
厳選して処分しました。


物の断捨離はできたのに
心の断捨離はうまくできてなかったんだな。



大切なのは物じゃない。
見えない部分だ、ということは
わかってるんだけど。

心に残った思い出や教えられた事を糧にして
成長したいし、固執してたら次に進めない。




「想いや考え方は変わるものですよ」


今日、仕事の打ち合わせでお会いした編集さんが
そんな事を言ってくれた。

彼も世を拗ねるくらい大変だった時期を振り返り
それを乗り越える前と後との感情は
時の移ろいと共に変わっていた、という話をしてくださった。



無理矢理にはできないけど
とりあえず抱えたまま
この気持ちとどう折り合いがつくのか
インドといういつもと違った環境の中で
俯瞰的に見守っていきたいと思います。




駅から家までの帰り道。
ふいにイヤホンから渡辺美里さんの
「バースデイ」がかかった。


♪いつの日か わたし
あなたと違う優しさ 選ぶでしょうか



この道を選んだのは、すべて自分。

そして、いつか違う優しさを
選ぶ日がくるんだろうか。



くるんだろうな。



きちゃうのかな。





わ!

土曜日は、平針運転試験場で更新手続き受付てないんだ!

調べて良かったーー!

またアホづら下げて行って
途方に暮れるとこでした(-。-;

寝だめカンタービレ

国内での年内仕事、無事昨日終了。

久々に、いつ寝たかお風呂に入ったか良くわからない&常備食は白米オニギリ、の生活が続きました。

昨日の昼過ぎに終わって倒れこんで、夕方一度電話するのに起きてすぐ寝て、深夜水飲みに起きてまた寝て、今、きちんと目覚めた。

下手したら24時間寝る所だった。予定では朝4時に起きてメールや書き込みのレスやらして、朝イチから免許の書き換えに行くつもりだったのに。

ちょっと拍子抜けて、布団のなかでダラダラ具堕落なう(。-_-。)


ほんと、もう徹夜とか無理きかなくなってきたなー。
この仕事の単価と回し方じゃ、老後一人じゃ生きていけないなー、とか色々考える。

ホームレスの人たちをみては『明日は我が身』と思う。申し訳ないけど。これは子どもの頃から変わらなくて、独立してからより強く思うようになった。

でもさ、どこにも絶対的な安定や安全なんてないんだよね。
どこからともなく、また身体の内側からも不本意な干渉は働いて、人生は揺さぶられる。

何やってても同じように過ぎてく時間なら、やりたい事やって苦労して泣きたい。

運が悪けりゃ死ぬだけ、これをいつでも笑って言える。そんな生き方したいな、と思う訳です。全部納得して受け入れながら。


さ、起きよ。
頭痒い。お風呂入ったのいつだ?
まずは、お風呂だ。



ちなみに…

DMの宛名を書いてる時に気づきました。

…完成の
いっぽ手前の画像で印刷しちゃったよ〜〜〜〜〜〜〜ぉぉぉぉぉ。。。。


気づくの遅っっっ。
言わなきゃわからない…とはいえ
ツメの甘さに悶絶。

それに色の校正も大切ね。
PC画面上と印象違って
悔しいわ。

がんばろ、がんばろ。
日々精進。

お知らせ

つい先日渡航VISAがおり、仕事関係や主要な方々へのDMの発送も昨日済んだので、お知らせします。

来週15日からインド・マンガロールへ行ってきます。
滞在期間は半年?か一年。

ネットで繋がって日本の仕事をこなしつつ、語学留学してきます。
物価が1/10なので学費も安い!
少ない貯金で生活していける(笑)

インド英語は訛りがひどいですが、英語で読み書きできるようになれれば御の字。
海外旅行先でビクビクせずに乗り換えとかできるようにもなりたい(切実)
20歳のころに某NOVAに入学したのに、仕事でほとんど通えず挫折したリベンジを、いざ。


当初、観光VISAで滞在期間いっぱいの半年を予定してましたが、インド国内で日本の仕事をするにも労働VISAが必要との事。

急遽、今年春にインドへ移住して起業した友人の会社が労働VISAを発行してくれたので、せっかくなので期限いっぱいの一年滞在を考えています。
どちらにせよ、一緒にいく友人アッコさん姉妹は観光VISAなので、半年後、一緒に一度帰国するとは思います。

また、長年使用した携帯電話は13、14日に解約いたしますので、ご了承ください。


では、また。
それまでお元気で。



…なーんて
ひと昔前なら言っただろうけど、もう向こうでやる仕事の予定が入ってるし(すぐにネット環境整えなきゃ・焦)
ブログは相変わらずココで更新するし
Facebookもやってるし
Skypeのネット電話で日本からの電話も格安で受けられます。


身を置く場所が変わるだけで、世界のどこにいても繋がっている。
インターネットって凄い。
だから、まったくの別世界に飛び込んでいく感覚はあまりなく。

もちろん、ワクドキと一緒に「不安タスティック!」(byみうらじゅん先生)もきてますが(笑)
そういう時ほど、必死に燃えるものでしょう?


楽しんできます。
タッチの模索もしてきます。
怠けず、生きてきます。
繋がっててくださいね。

1212_kokeDM_sample

DMに描いた「旅烏」イラスト。
※画像、イラストの無断転載・加工・流用を禁止します。
Profile
こけももさん(1)竹書房より発売中!
最新コメント
  • ライブドアブログ