こけもも日記

イラストレーター&漫画家なかしまの徒然日記。※掲載されているイラスト・漫画・画像等の無断転載を禁止します。

2012年04月

地元友人宅にて


ベーグル焼いて、カンパーニュ焼いて。
おかず作って豆乳アイス作って。

キッチンをバタバタ段取り良く動くあっこさん姉妹の後ろ姿を眺めながら、呑んで役立たずになった私はくだらない俳句を詠んで茶々入れてます。

ベーグルは満身のチカラ入れてこねたよ!

今から、ココナツミルクからちゃんと作るイエローカレーを作るそうです。楽しみ。

明日はあっこさん姉妹お手製ランチパーティー&手芸大会です。

琥珀色
友と汲みかう
タイビール

LINE

友人に誘われてLINEアプリを入れました。
これまでカワイイ絵文字もデコメもほぼ無縁でしたが、初めから可愛いのとかオモロいのが入ってると、楽しいね。
帰国後すぐ父へ送ろうとしたら、アイコンが福山さんということに気づき、二度見した娘とのやりとり。
IMG_3478

TPP




同じ月を見ている

漫画家の土田世紀さん死去/NHK WEBニュース

突然すぎてビックリしました。。。
人間味溢れる熱い熱いお話を、もっと見せて欲しかった…

ただただ、悲しい。

ご冥福をお祈り致します。。

「氣志團vs怒髪天/極東ハイスクール」で土田先生が描かれたTシャツ
氣志團
怒髪天

マンガロールの本屋にて


味があって良い。
特に子ども(人形?)が、藤子A(not アナーキー)先生の魔太郎テイスト。

バンガロール空港にて

話があちこち飛ぶやら前後するやらで、ごめんあそばせ。

バンガロール空港にて出会った、サンタ氏の箱入り紅茶。

素敵に目がイッてます。

すんげ欲しかったけど、埃ついて古そうなので諦めまひた。。

…悔やまれます!


さらさらサラダ

怒髪天•増子さんが、新譜リリースPR行脚中☆
昨日の実父FMの公開放送に駆けつけれなかったので、今日は栄NHKホールの公開収録を友人と見てきました。

実は今日行くのかも悩んだけど
いま日本こんなですからね。
いつ何時なにがあるかわかんないし。
言うてしまえば、死ぬまでにあと何回会えるのかも分からないわけだし。
すべてはタイミング。
会いたいから会いに行こうと。

直前になって決めたもんだで、
遅刻したがな。
汗だくだったがな。

兄ィ、相変わらず顔小っちゃくて
かっこよかったがな!!

バンドとして歩き始めた道のりと、活動休止期間。そして、その休止中に働いたことで、これまで交わることのなかった世間や人と出会い、価値観も楽曲も変わっていった等、歴史を丁寧に追ってくれてました。
初見の人や初めて曲を耳にする人にも、楽曲の良さプラスαで、人間味や奥深い魅力が伝わったのでは。

新譜「Tabbey-Road」はようやく昨日手に入れたので、まだ聞き込めてはいないのですが、公開収録見てる間中、頭の中で「雪割り桜」が流れていました。

♪雪割り桜 春を待たずに 咲き誇る魁の花
雪割り桜 冬の時代に 俺達は咲いた花

長い冬の後、春は来る。
並の寒さじゃびくともしないくらい、強く逞しい花となって咲き誇る。
この曲聞いて、昔、実家の母が岡本太郎さんの作品について「生前、もっと評価されて良かったのに。この人、時代を先にいきすぎちゃってたんだろうねぇ」なんて言っていたのを思い出しまして。
「時代を先にいきすぎてる」という言葉に、私の中で怒髪天が重なって、覚えていたのでした。

すべてのタイミングが合致した、賑やかで楽しくてドキドキする春の到来なんだな。嬉しい。嬉しい。

Tabbey Road
Tabbey Road
クチコミを見る


今日行ったNHKホールの公開収録の現場は、入り口すぐの一階のロビーにスタジオがあり、誰でも自由に見ることができます。だから並んだ椅子にはおじいちゃんおばあちゃんの姿もあり、ほのぼのとした雰囲気でした。

そういえば昔、婆ちゃんがここに来たいって言ってたなぁ。
いつもテレビで見てるだけだから、ここ来て生でみて拍手したいって…なんだ、こんなに来やすい所なら、早く連れてきてあげれば良かった。。婆ちゃん、車椅子になっちゃったし記憶の針とび始まっちゃってるからなぁ…ごめんよ。。

そんな切ない事も思い出しながら、収録後、オアシス21へ。

私もあっこさんも、かなり放射性物質排除に気をつけているので、ひっさしぶりの外食です。

そして、インド土産〜インドのパジャマだけど日本なんだから普段着にしちゃおうぜ服〜をプレゼント。

大喜び。よかった。

遊びで渡印したんじゃないし観光地を訪れたわけでもないので、その土地ならではの土産とか入手できず、他には無難に紅茶やコーヒー、チョコなどを(^^; …個人的には色とりどりのシヴァ神やガネーシャの置き人形を配りたかったのですが、みうらじゅんさん言うところの「いやげもの」になってしまっては、送る側としても切ないので…ねぇ。



インドの音楽

マンガロールでのミュージックシーンがどんなものか知りたくて、TVみたりショップ覗いたりしましたが、基本的にインド国内の音楽市場が中心で、UKはじめいわゆる洋楽のCDはショップにほとんど並んでなかったし、CMでも私が観ていた限り、聞く事はなかったです。
店内のBGMで耳にしたのは、インド調のダンスアレンジされてたマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」と、バックストリートボーイズの「I Want It That Way」(古っ!)くらい。




向こうのMTVみたいなチャンネルで多く観たのは、クラブシーンなどの派手なダンスミュージック、もしくはスローなラブソング。ロックもブルーズにもバンドサウンドにも触れられなかった。もっと探るといるのかな。そしてたぶん(いやきっと)ライブハウスなんていう文化はまだないのだと思う。

PVも主に2パターン。ひとつは、初めピンでもぞくぞく人が集まって、なんでもかんでも「踊るマハラジャ」になる映像。もうひとつは、目と目でみつめあって追いかけっこしたり抱き合ったりと、誰もかれもが「ひとめぼれ」するラブストーリー(笑)。
IMG_3285

赤唐辛子と踊ってますね(笑)


↑イギリス発のダンスユニットBasement Jaxxの「Romeo」は、ほんと上手にインドをごった煮オマージュしてると思う。

ロックとギターの音が聞こえてこない。その反動なのか、寝る前にはLonesome Dove Woodrowsばっか聞いてました。
帰路、シャッフルで音楽聞こうと再生したら騒音寺の「帰り道」が一発目にかかったのには、できすぎだろ!って笑っちゃった。
歌詞聞いてたら涙出てきて、ひとりむせび泣いたけど。
怒髪天の「明日への扉」も、沁みたなぁ。。

さー早く寝よう。仕事モードに切り替えなくちゃ。

♪明日を往け/Lonesome Dove Woodrows
訪ね歩いたのは 探したくてじゃなく 気づきたかっただけ

なんとか無事に

帰ってきました。
楽しかったよーーーマンガロールーー漫画巻〜〜〜。
帰りたい〜〜〜←本気。

物価が安くて生活しやすいし、街行く人は親切で目が合えば笑顔で「Hi!」だし、食べ物おいしいし。
英語さえできればインドルピーはもちろんドルでも稼げるんだから、それができれば、もし日本で何かあっても一家全員とか引っぱり出せるな、と本気で考えています。

やりたい仕事広げたくて出稼ぎで上京し、結局半年間で名古屋←→東京の往復引越しをして「なんだ、私どこにいても仕事のやることは変わらないし、どこでも生きていけるじゃん」と、知れてたのもよかったのかな。
このフレキシブルさが大きな強みなんだし、新しいビジネスチャンスに活かしていきたい。
向こうには面白くなりそうなチャンスがゴロゴロ転がってて、ドキドキしたよ!わおわお。

いやしかし、まずは英語。言葉って大事ね。。
感情の共有ができない悔しさも残ったけど、なにより、イレギュラーな出来事にとっさに対応できないのが怖い。

滞在していたマンガロールから、インド国内線の大きな空港・バンガロールへは難なく発ったものの、バンガ〜シンガポールでの乗り換えの際にひと騒動ありまして。

プリントアウトして持って行ったEチケット(ネットで予約した証明書みたいなもん)を見せたら、「この5333便は夜中23:05発の飛行機だから、7:30PMまで発券できない。」とか言われて。
「わたしは15:30発のシンガポール便を予約してる!昼間の便に乗りたい!次のシンガポール〜名古屋の飛行機に乗りたい!」と食い下がること30分…「だったらSQ(シンガポール)502便に乗れ」とか言われ、結局「いや、お前の名前があった。MI423便シルクエアーだ」と。

Eチケットに記載してあった搭乗機番号のミスだったようです。…そんなことあるんだ。。

おかげで約4時間弱、発券カウンターが開くまで生ぬる暑い外のベンチでぼんやり過ごしたよ…せめてクーラーのきいてる空港内に留まりたかった…心も折れて近くの街へ繰り出す気持ちにもなれなかった。。

↑そのすったもんだの格闘の跡。
片言英語とジェスチャーとイラストで乗り越えた(笑)
そういえば、シティーセンターで洗濯物干しロープ買う時にジェスチャーしたら爆笑されたなぁ。
お金とか時間とか、数字を言葉で聞いてもとっさに理解できなかったりする。弱い。

半月で本当にいろーーんな事があったから、漫画などで小出しにしていきます。


しかし自分の家に帰ってきてから耳圧が酷いってどーいうこと。。
今も耳に酷い違和感あり。

本日のぱおん


ステキ寺院(ヒンドゥー中心)をあちこち回りました。
最高に楽しかった!
模様や装飾などの造形美と、像の曲線美に感嘆のため息。そして、なによりも人々の熱い信仰に胸打たれた。

んー、宗教って面白いなぁ。

シヴァ神の隣にブッダがいる絵を見た。ヒンドゥー教をもとに仏教が生まれたと聞いたけど、この関わり合いとか今一度きちんと調べて知りたい。

パールバディーの名を聞いて、漫画「3×3EYES」(サザンアイズ)思い出したよ。

これは…

…ピカチュウ?…ただの太陽?

実は


まだインドのマンガロールにいます。
諸々の理由で滞在を一週間伸ばしました。

23日朝にマンガロールを出て、24日午前中に名古屋着予定。

途中乗り継ぎするシンガポールで二、三日過ごすのもいいなぁなんて思ってましたが、訂正の仕事が入ってきたので、諦めよかな。

シンガポールへは、日本のパスポートがあればビザなしでも入国できるんですね。乗り継ぎに3時間だか6時間だか猶予があれば、空港から外に出られるそう。

比較的小さな国だから、マーライオンとか簡単に見にいけますよ!と、行きのシンガポール航空のキャビンアテンダントさんが教えてくれました。制服がめちゃんこステキ&セクシー。



金曜日は名古屋でウッドローズのライブあったんだよな。。行くつもりだったんだけどな。行く方は思い切りR&Bに撃ち抜かれてきてください☆

18日には怒髪天の新しいアルバム出たんだよな。。初回盤、売り切れませんように。
それに4月23日、良い兄さんの日は怒髪天•増子兄ィの誕生日ですね。
毎年なにかと好きなようにお祝い絵を描いたりしてましたが、今年はこんな状況なので言葉だけ&早すぎですが

『兄ィ、お誕生日おめでとうございますー!!』

いま日本がこんな状況で、四号機倒壊したら自衛隊と米軍による分断とか分割統治とか言われてる状況ですからね。。

活躍もリリースも誕生日も最高に嬉しいけど、生きて生きて生きまくって欲しいなぁと思います。

自分のために。愛する人のために。




また、時間があってWi-Fi繋がる環境の時に色々更新します。

もう十二時半。眠い…おやすみなさーい。

乱立イッコー

AINAのヘッドクォーター近辺で発見。
イッコーさん。


あ、ここにもイッコーさんが。


美容院だそうです。

カレー☆


今日のランチ、すっごい美味しかったー!
北インドではポピュラーなカレー定食のようなセットです。
このボリュームで50ルピー(80円)。やっす〜。。
またイラスト漫画などで紹介できればな、と。

食器を使わず、右手だけで食べるのにも随分慣れたよー。
むしろ、美味しく感じる。

クール


頭かち割れそうな甘さと、マッタリとした喉越しのミルク飲料。

…全くクールじゃない。。

緑の方は、ピスタチオ味に何故かマサラがきいた、なんとも説明しがたい風味。

オレンジの方がまだ怖くてトライできてません。

シェアハウス

友人とは別の日本人ご家族たちが暮らすシェアハウスを見学へ。


プール付き。今はちと汚ない(笑)

三部屋にはそれぞれトイレとバスがついてて、真ん中に広いリビングとキッチン。
インドでは高所得者向けマンションだけど、日本円だと…一ヶ月の家賃は、今の私の家の家賃くらいだったかと。

狭い30平米の兎小屋であくせく生活してんのがバカバカしくなる…( ̄◇ ̄;)

中庭がラピュタの庭園みたいに味があっていい。



今にも巨神兵が姿を現しそう。
♪ティントーンという音と共に。

新居

友人Yちゃんの暮らすシェアハウスが決まり、家具の運び入れが始まりました。
ガス台はこの穴にスッポリはまる予定らしい。ちなみにインドのガスはボンベ。

穴あいてるねぇ。

もうすぐ雨季。
雨が続いても遊べる屋根付きの中庭にて。AINAのIさんと☆

男の美学


そんなカッコつけてお股開脚されても。


プリスクール校庭にて

モッサリとなる木の実を発見しました。


もっさり。

ジャックツリーという木で、このぼえんとした実は食べられるそうです。どんな味なんだ⁉



どこの柴田理恵さんでしょうか。


貸本屋さん

上の子の通うプリスクールの近所に、良い貸本屋を発見。
一回につき一冊、一ヶ月150ルピーで(約240円)で何度でも借りることが可能。絵本とかたくさんありました。




探した限り、手塚先生のブッダ(英訳)が、唯一の日本漫画。

あとは、ピーナッツやアメコミが少々。
英訳ジャパニメーションは、高価なものらしい。むう。



近々あちこち本屋とか回りたいので、相談しなくちゃ。
まだ一人で街なか探索とかリサーチとか出来てないので。



13日日記


Yちゃんの上の子が、さっそくプリスクールへ入り、今日から通学。
みんなのびのびと歌い踊って、楽しそう。



あぁっなんかネズミが悲惨なことにっ。
絵、描いてあげたいっっ!

テレビ♯2




藤子先生、インドの子供たちにも愛されていますよ。幸せですね。

こっちのジャイアン、私たち世代の聞き慣れたたてかべさん(他、ど根性ガエルのゴリライモとか)に似たお声で、吹き替えされてる!

ジャイ子が持手杉くんに恋する話。

ジャイアンが聞き取れない言葉の間あいだで、ジャイ子〜ジャイ子〜と連呼。
なんか変な感じ(笑)

テレビ♯1


どうみても
『ファイナルアンサー?』byみの

でも、もしかしたら日本のあの番組も何かのパクリだったのかもしれないよね。
元ネタは何処の国なんだろう?

11日夜日記



スマトラ沖地震の情報で、テレビでもツナミ、ツナミと連呼され



311の日本の映像も流れていました。。

津波という恐ろしい災害を表す日本語が世界を独り歩きしていて、悲しい。




四号機

http://dailynews.yahoo.co.jp/m/domestic/311eq_fukushima_1np/id=6041724/

それで、四号機は、まだ冷却できてないの??

毒物のヒドラジシン注入したらそれまで漏れてるし。。

Twitterでまめに最新情報を入手してくださいね。
キーワード検索すれば何かしらニュースがヒットするし。

ホテルの窓から


裏は学校のようです。
今は夏休みだそうなので(年中夏なのに夏休みとはこれいかに(笑))サマースクールかしらん。
賑やかしく若者たちが集ってます。

11日日記

香辛料にお腹を完璧ヤられました。
胃が痛い…生絞りのリンゴジュースが美味い…朝からそれと豆乳しか飲んでない(泣)

午前中グッスリ寝て、午後から子どもちゃん二人が昼寝に入ったので、いま留守番中。Yちゃんは買い出しへ。



これでもか!ってくらい、足もみしましょか。
友人あいたんこと、近澤愛沙先生が足ツボの本を出版されました!
顧客であるうつみ宮土理さん、土屋アンナさん、ロンブー田村淳さんもコメント寄せてます。
私もチラリとイラスト描きました。

どのように彼女が足ツボによって命を救われたのか(癌体質なので二回ほど死に損なってる)、足ツボがなぜ身体と心を元気にするのか、また、身体の不調にあわせて揉む部位などが分かりやすくまとまっています。

一家に一冊、家庭の医学書の棚に常備させてくださいませ。

インド行く前にゴリゴリ揉まれて絶叫泣いた写真(すっげぇぶっさいく)AND揉んだ後の足写真などは、帰国後まとめてアップしようかと。

↓寝る直前の下の子。モテモテボーイ。

10日続き


シティーセンターの隣も、なにやら建築中。
『下まで掘ってコンクリートで土台を作るから、インドの建築はしっかりしてるんだよ』と、Mr.ラビ。

…わたしはそのインド英語の半分以上わからず、AINAのIさんとYちゃんに慌てて聞いてばかり。。

うーん。超絶悔しい。
コミュニケーションもっと取りたい。。

Excuse me.(チョットすいません)と、Thank you.はうまくなりました。



建築現場の上に大きな鳥が。
こちらの夕方、空を飛ぶのはカラスでも鳩でもなく、鷹です…。
超でけぇ。かっこいい。

10日日記

午前中、Mr.ラビとAINAのIさんと一緒に銀行へ行った後、AINA本部へ伺う。
庭にある大きな木の上から、突然、緑のボールが落ちてきて、ボゴッと鈍い音をたてて跳ねた。

青いマンゴー!
写真は、AINAのKさんと、インドでWebデザインの就職が決定したKさん。

インドでYちゃんの仕事を一緒にするMr.ラビに聞いたら、ココナッツが屋根に落ちて壊れる事が良くあるそうです(笑)

木陰にはいる時は気をつけよう!


午後からYちゃんの仕事の武器になるミシンを探しに。
町なかでは、ワンコがのんびり生活してる様がよく見られます。
触らなければ全く危険なく。
いじめられることもないから、人間に警戒心がないみたい。
フリーダム。


9日日記


リキシャに乗って、シティーセンターへ食料や水の買い出しへ。

夜はYちんが仕事の打ち合わせがあったため、フードコートでサブウェイのサンドイッチとラッシーで夕飯。早く帰って子どもを風呂入れて寝かしつかなくちゃ。

Yちんの視線のさきには

真っ赤な夕陽。

いまわたしの住んでる名古屋の家は、午後から陰って夕陽が見えないので、愛おしい。

打ち合わせ後、大人ふたりで乾杯しました。
ワインうめー。

Profile
こけももさん(1)竹書房より発売中!
最新コメント
  • ライブドアブログ