こけもも日記

※掲載されているイラスト・漫画・画像等の無断転載を禁止します。

2011年12月

続・幸福論

よく、むかし聞いてた曲を大人になって改めて聞いたら、初めて歌詞の深い意味が分かったり、共感できたりしますよね。

先日、椎名林檎さんデビューアルバム「無罪モラトリアム」を久々に聞きまして。(PCのiTunesに入れてた事すら忘れてて、ふいにかかってビックリしたくらい久々に聞いた)

「幸福論」という曲が、まさにそれで。

20代前半の当時の私がどう感じてたかは明確には覚えてないけど、「こんな風に人を愛せたら幸せだなぁ」とは思いつつ、林檎さんのサブカルチックなイメージから「少し盲目的な恋愛観の歌」と捉えてたような。



それが

こんなに究極の無条件の愛を唄っていたとは…。

●椎名林檎/「幸福論」歌詞〜goo音楽〜

そのままを受け入れ、損得なく与え、アンタが生きてるだけで、アタシ幸せ。なんて。

まさにこれがすべてでしょ。
愛情の本質でしょ。

当方、ワガママに生きて七転八倒した末にようやく気付いたぐらいですよ。
あなたは若い身空でもうその境地に…すごいよ、ごめんよ、林檎さん。

愛する人が健やかに笑顔で生きててくれてるだけで、いいよね。幸せなんだよね。
きちんと心の深いところで解るようになるために必要な、七転八倒と時間だったんだな。

だから「幸福度指標」に疑問をもつ。
数字でこの幸せをどう計んだ?


iTunesストアでシングルバージョンをさっそく購入。
アルバムに入っているのよりもっとテンポがゆっくりで、幸せな感じがして好きです。


幸福論

●YAHOO!ニュース「幸福度指標」で最終案=130項目、有効性検討へ―内閣府
内閣府の有識者会議は5日、国内総生産(GDP)で測れない豊かさを表す新たな「幸福度指標」に関する最終報告をまとめた。(引用)


またこういうのにひょいひょいと飛びついて…飽きれる。

幸せを数字で計ること自体、可能なのかな?
だいたい、幸せって千差万別、答えの数ほど形も色も違うだろうに。

そう思ってちょいと調べてみたら色々判明。
ベースになってるブータン王国、そして日本、それぞれの幸福の感じ方に根本的なズレがあることがわかった。

参考サイト
Webと人のアマモ場

GDPが日本の20分の1というブータン王国。
その国民の95パーセントが「自分は幸福」と感じている。いったい何を重視しているのか?
それは、お金でも健康でもない。
人間関係、
隣人関係、
家族関係の平和と交流。

ブータン王国の政府の役人いわく
「幸福は持ち物で図れるものではないこと、いかに今もっているもので満足するかが幸福の鍵である」
だそう。
そして、国王は演説で「わたしは、世界の支配者のようにではなく、国民の兄弟のように、また親のように、また息子のようになりたいのである」と語り、その精神は「政策」の根幹にもなっているそう。

ブータン。インドと中国に挟まれた、世界で唯一「チベット仏教」を国教としている国家。。



一方、日本人が幸福と感じる上で重視するもの。それは
健康・・・約70%
家計・・・約65%
家族・・・約65%

3つすべてパーフェクトで満たされる事が難しいため、統計的に幸福度は下がる傾向になるという。

「政府の幸福度指数のための指針作りのやり方は、日本人そのものから聞くことだけを重視するなら、これからもお金に振り回された政治を続けていくだけでしょうね。」(「Webと人のアマモ場」より)

まったくその通りだと思う。
どこまでいってもマテリアリズムからは脱却できないのかな。

しかし、「健康」がブータンの幸せの重要度に入ってないのには、少々驚いた。
それすらも「いかに今もっているもので満足するか」の精神でしょうか。


知らなかったよ?

布団に入ってiPhoneいじくって何気に写真をみたら、全く覚えのない画像が最新で保存してある。

開いてみたら、自分のiPhoneのトップ画面の画像。

しかも地震速報アプリ『ゆれくる』からの速報が入ってる。。

日にちと時間は…土曜日の早朝…てゆーか昨日寝てすぐくらいの時間。

…地震あったの?((((;゚Д゚)))))))
なにひとつ覚えない。。

そんで、なに寝ぼけてとっさにトップ画像撮ってんの(笑)
※iPhoneの□マークのメインボタンを押しながら端末上部の起動ボタンを押すと、いま表示してる画面をそのまま画像保存してくれる機能(スクリーンショット)。
Mac本体だと、⌘+Shift+3(全画面)、⌘+Shift+4(マウスポイントでドラッグしてキャプチャ範囲を決定)。


揺れに気付かないのはまだしも、『ゆれくる』のアラーム、けっこう音デカイのに…鈍いにもほどがある。




冬の歌

出先でちょっと面白いことがあった。
ので、また時間あるときに落書き漫画にしたいな。

そのシチュエーションにBGMをあてるなら、松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」だな。
でも、今の気分ならJUDY AND MARYの「小さな頃から」かな。

お店の外へ出て歩いてたら、寒くていつのまにか脳内BGMはジュディマリの「LOVER SOUL」にシフト。

雪降る真っ白な世界に、ひとりユキちゃんが寝そべっているPVが印象的で、真冬の歌として擦り込まれてます。シロクマの一言に、涙が出ちゃうんだ。

そして気づけば、大好きな曲「Kyoto」へ。もう今から春が待ち遠しくなる曲。

♪会いにいくわ 汽車に乗って





この街

宅急便で送るものがあったので、梱包した段ボール箱を抱えて、駅前の商店街へ。
荷物の集荷をしてるこのお店へは、初めて入った。

予想以上に箱がデカくて送料がかかるよ〜と店のおばちゃん。
中に余裕がかなりあったので、カッターとガムテとスペースを借り、ザクザク切って貼って思い切りミニマム化。
結果、2段階も安くなる。
わーっと二人で拍手。

お支払いをしていたら、レジ横に見た事のない不思議な植物を発見した。
IMG_2353


「おばちゃん、なぁにこれ?本物の植物?」
「うん、そうなの。近所の人が庭になったやつをくれたの。すごい背の高い木になる実らしいよ。私も初めて見た。」

半透明の固いカプセル状の実の中に、黒い種子らしきものがうっすら透けて見える。

木の実というより、なにかの卵のよう。。
しわが寄ってるから、果肉が乾燥して縮んでこうなったのかな?

IMG_2356


「この黒いのが、羽子板の羽根の先に付いてる、あの黒い丸いヤツなんだって。」

木の板で打つとカキーン!って音がなるアレ!?
へー、あれ木の種子だったんだ!!初めて知った。
ということは、そうとう固いんだ。

指で押してもカッチカチでプラスチックみたい。
鳥がついばんで運ぶなんて、到底無理な大きさと固さ。

一体なにからそんなに身を守ろうと、これほど固くなったのか。

「で、名前は?」
「コレコレ。」花瓶を指差すおばちゃん。

IMG_2355


「書いとかなきゃ忘れる(笑)」

ムクロジ。へぇー、こらまた初めて聞いたよ。


長居してごめんね、また来るね。と店を出る。

面白い事にひとつふたつ出会えただけで、今日は良い日だったと思える。

そして、こういう出会いのおかげで
新しいこの街を、また少し好きになっていく。


機会があったら、ムクロジがどれだけ背が高い木なのか、見てみたい。




師走。

先日、地元名古屋の友人から『来週末、横浜へ家族旅行で行くから会おうよ!』と連絡を貰った。

うわーい☆仕事をうまくこなして、夜の中華街ディナーだけでもご一緒したいなぁ!と思っていたら、今日、立て続けに他二人の友人からこの同じ週に『泊まりに行くわー』のメールが届く。

一人は、西荻の雑貨屋さんが月イチで開催する日曜日の朝市に一緒に行こう!と、私が上京してからずっと誘ってくれてたウマちゃん。
も一人は東京モーターショーの仕事で名古屋からコッチに来てる編集ちゃん。

嬉しいなぁー。
嬉しいけど

こういうドンかぶり、デジャヴ(笑)

君ら絶対どっかで申し合わせてるでしょ?(笑)
なんで私の友人たちは、日にちをかぶせてくるのが好きなん?


そして!
今年最後のビッグゲストのご来店が決まりました。

ゲストっつーかボスです。
今年のラスボス。

25日のクリスマスに実父!
ハイ来たドーン(笑)


…世の中賑わうこのイベントの日にですよ?
普通、なんの気兼ねもなく『泊まりに行くから』て言えますか?
このウラ若き乙女(?)に。

…なんの予定もないって、よく分かってんじゃん!(T∀T) 父よ(笑)

仕事だ仕事ー。追い込み時だもん!
でも二人で居酒屋でも行って飲みたい☆
これまた楽しみだわ。


今年のライブ納めは、先日のウッドローズとなりました。
怒髪天のファンクラブイベントも抽選外れたし(入ってますよ?何か?w)もう今年は会えないのかーと思うと、切なく寂しい。うん。

でも、師走〜年明けは仕事集中月間!と、決めたからには気合入れて進めたい。そして帰省しない分、来てくれる大切な人たちとの今年最後の交流を、楽しみたいと思います。

…冬のお布団セット、客人用に買わなきゃ!!あわわ。




ゆみ・こけもも

●漫画家&イラストレーター。長いこと育児休暇をとったのち、ぼちぼち仕事復帰しつつ創作リハビリ中。日々の泡みたいな日記や育児漫画など。

●お仕事のご依頼、質問等お気軽にお問い合わせください。
info☆kokemomo.jp←☆を@に変換してメッセージをお願い致します。お手数をおかけ致します。


*************************


●過去連載漫画
4コマ漫画「こけももさん」「livedoorデイリー4コマ」「まんがライフ」(竹書房)で同時連載。

●単行本
・初期作品を集めた「こけももさん』彩図社より好評発売中。
・まんがライフ(竹書房)連載分「こけももさん」一巻
最新コメント
  • ライブドアブログ