こけもも日記

イラストレーター&漫画家なかしまの徒然日記。※掲載されているイラスト・漫画・画像等の無断転載を禁止します。

2009年05月

♪ホレすぎるな、ヤケドするぜ

89f34ab1.jpg仕事してたら、ピンポーン♪宅急便。

開けて爆笑、戦場の赤いダルマ(悪魔)こと命知らずのソルジャー・愛しのギロロ伍長がモリモリと!!(笑)

スミちゃーん!粋な計らい有難う!!!ケロロもコレクションしてたの!??スゲぇです、姉さん!(笑)

さっそく一番デッカイ生首(ドリンクホルダー)パソコン横に飾りました。

ギロギーー!!

忘れてました。

e7cbb17b.jpg荷ほどきしてない段ボールがテトリスの様に積み上げられた部屋の真ん中で、即席でつないだパソコンを前に朝方4時までワタワタ仕事。やることいっぱいなので8時頃起きたら、お父ちゃんと友人から携帯にメールが来てた。

『誕生日おめでとう』


あ。


完璧に忘れてた(笑)

おめでとう、私。それどころじゃない32歳の幕開け。
ん?本厄か?後か?まぁ、関係ねぇや☆プラスにいきますよ、プラスに!!

引越しはかーなりスムーズに(一人テンパりながら)完了しました。身内に体育会系と電子系が居てくれて、本当に助かった〜!!
昨日までコーヒー飲むにもスプーンが見つからなくて割り箸でクルクル混ぜてたけど無事出てきたし、困らない程度の生活にはなったかと。

早く時間を作って、『一人暮らしの癖に荷物多すぎだ!!』と呆れられたCDや漫画類を、棚にしまいたい…。


画像は引越しの最中に出てきた写真。
台湾へ社員旅行中に2000年・23歳の誕生日を迎えたので、相部屋だったデザイナーの子とホテルの部屋でワーキャーはしゃいで記念に撮ったもの。

アホさ加減に変わりがなくて、安心したりガッカリしてみたり。

梱包作業、徒然。

先日はドメインの更新をし忘れておりました(^^; 『英語メール=全部迷惑メール』という認識でザクザク削除してました。。とほほ。

早めに引っ越しの案内状を作って送るつもりが、計画倒れ。今朝方、「引っ越しします」のビジネス文章メールを、関係各位に慌てて送信した次第です。おそっ。
そんな最中に右腰に違和感。この鈍痛…なんとなくヘルニアン。おおおおそろしい。
それなのに、怒髪天のアルバムのブックレット紛失が発覚し、悲しみのプロレタリアン・ダンスを踊る夜。嗚呼、本みたくカバンに入れて持ち歩くモンでもないのに、どうやったら無くすのか!?そっちのがフシギ…とほほ×100。

「早く引っ越しのすべてが終わってくれればいい…」だの、「しんどいよ〜〜」だの「ラリホーかけられて眠いよ〜」だの、ドジョッ子だのフナッ子だの言いつつ、明日の引っ越し、頑張ります。

そして、新居のインターネットの開通が28日なるというガッカリな状況に。
あんなもん、電話線に「ピュッ」とぶっさしゃ「チャッ」と繋がるもんかと思ってたのに!糸電話みたいなもんだと!!連絡してから開通までに2週間かかるなんて、開通工事するおっさんのスケジュールを余裕みて都合つけてるだけなんちゃうんけ!…などどニセ関西人になってブツブツいいながら、みんな私が悪いのよ〜♪と苦虫を噛んでます。今も。

なので、今まで以上に色々と反応が遅くなります。ご了承ください。

おしらせ

今月19日〜今日現在、ほったらかしではありますが…こけももさんHPが閲覧できない状態になっております。
今確認して、私もビックリしました(笑)
消したわけではありません、今夜中には復旧できるかと思います。HP経由でブログに遊びにきていただいている方にはお手数をお掛け致します。すいません。

思ひ出ぽろぽろ

5b8987d3.jpg連日、引越し荷造りに悪戦苦闘中。いる・いらないの間引きの日々。

四年前に引っ越してきてからほとんど触ってなかった押し入れの奥は、まるでタイムカプセルのよう。胸がいっぱいになる思い出の品から、なんでこんなモン持ってきた?的な間抜けなモノまで、懐かしいものが次々出てきて、つい手を止めてしまう。

小学校時代に使っていたお道具箱の中からは、子供の頃に描いた漫画が出てきた(笑)ノートに鉛筆描き。恥ずかしくて誰にも内緒でコソコソ描いてたヤツ。飽きて途中で終わってるけど、ずっと探していたから見つかって良かった。

その下にあった古いビニール袋の中からは、中学時代に部活で使っていた剣道の道着が。あれー?誰かにあげなかったか?
それと、防具につける名札まで一緒に!


…こんな物とっとくなんて、私もなかなか“おセンチさん”じゃないか(笑)…なんて感慨にふけって良く見たら、学校名が入ってたところに違う団体名が入ってる。

剣和会・・・・・


兄貴のぢゃん!!!


どうしてくれるの、無駄に噴出した私のセンチメンタル!

『お兄ちゃん、捨てていい?』
『うん、いいよ〜』と、一人芝居して承諾を得てから、可燃ゴミへ(笑)


こんなペースじゃ、間に合わないなぁ…(汗)



まんがライフ7 月号

1ee2ca62.jpg発売中ですっ。ヨロシクお願い致します。


ウチの両親は過保護ではありません。ただ、不摂生女の独りボロ家暮らしが心配なのか、暫く音信不通だと生存確認が入ります。

『生きてるー?』と電話くれるのは母。
そんなに心配せんで〜適当にやっとるで〜と、答える私。

『たまには帰ってこい、ボケ』と心配と寂しさをぶつけてくれるのが父。
ごめんよ〜いろいろあってねぇ…と言いながら、日々の暮らしに追われてたら、いつのまにかこんなに月日が過ぎてたな…とハッとする私。


世の中にはいろんな親子関係があると思います。もっとドライだったり、極端な放任主義だったり。仲が良かったり、悪かったり。でも、どんな関係でも、幾つになっても『親の心、子知らず』的なところがあるんだろうな。


なにを突然言うのかって?ライフ読めば解ります。そんな内容です。

徒然ガンヲタ話

48e8945d.jpg生誕30周年だったと思いますが、それを記念して数回に分けて週末の夜中にファースト・ガンダムを放送中。…だそうで。

つーか、そんなことしてるなんて全然知らなかったよ。たまたまテレビつけたらやっててビックリ。しかも『ガルマ、散る』だし!「シャア…はかったな、シャア!!」だし!
こんなドラマチックな回じゃ…眠いのに寝れんぢゃないか(笑)

この後の『イセリナ、恋のあと』や『ククルスドアンの島』、『時間よ、とまれ』(ガンダムに時限爆弾が付けられるやつ)『灼熱のアッザムリーダー(ガンダムの内部コンピュータが間抜けな声で喋るやつ)』など、テレビのみのシナリオ回をなくして、駆け足で終わってしまう感のあるソロモン攻略戦〜ア・バオア・クーの戦いまでを、もっと丁寧に描いて欲しかったなぁ〜と、いつも思う。

そもそも、長いよ地球編!ガンダムは宇宙での戦闘用に開発されてんのに!あ、でも大好きなランバ・ラル編は丁寧に長く描かれてるから文句言えないや(笑)

だってさぁ、シャリア・ブルのあっけなさとか、可哀想じゃん?(笑)ドズルも結構重要なキャラなのにソロモンあっけなく陥落したよーな気するし。(やらせはせん、やらせはせんぞ〜!の最後は好き)

それに、ラストに近づくにつれ使い捨てのようにバンバン出てきたMSやMAの活躍も、もっとゆっくり見たかった。ザクレロ、ビグザム、ジオング…などなど。
まぁ、それを簡単にのしちゃうくらいガンダムは強い=アムロのニュータイプ能力が覚醒していくってことなんだろうけどね。

・・・

嗚呼…こんな朝方に独り燃え上がってガンヲタ話て(笑)

寝よ寝よー。。

あと3週間くらい。

0905kekon

元仕事仲間であり、親友でもあるデザイナー・あさのんが遂にケコーン!
おめ!おめおめ!
結婚報告の電話をかけてくれた時の第一声が『いやぁ…年貢を納めようかと…』だったので、「はて、私は君の住む町の頭領か庄屋だったろうか?米俵や味噌をくれるんか?」と頭にハテナが飛びまくった。

飲み会、楽しみにしてます。

・・・なんか4コマ見にくくないですか?もっと大きく表示させたいのに出来ないー。なぜー??


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


熱は今日からもう出てません。昨日も夜だけだったし、大丈夫っぽいです。なんだったんだろう?
ご心配かけるようなネタを投下してすいません。そしてコメント、ありがとうございました。
近日中にレスさせて頂きます(^^)

今日で三日目。

0905微熱1
0905微熱2
0905微熱3
0905微熱4


微熱女史、現在進行形。
♪いつま〜で〜続くの〜?この微〜熱ぅ〜〜(ポンキッキ『のりたいでんしゃはしるきかんしゃ』の節で)

「動けるうちに!」と、引っ越し作業を土日にきんばって(鳥取弁で『頑張る』)やったからかしら?
かといって寝てるわけもなく。普通に仕事して、外出て打ち合わせとかしてます。一週間続いたら病院行こ。

レスをこちらで。

ちょいと前にチラリと声優話をしたトコロ、「なんだよ〜みんな結構好きなんじゃ〜〜ん♪」って、人差し指をあなたの背中にクリクリしたいくらい嬉しい反応があったので、レスをこっちにしまつ。


続きを読む

GW、どう過ごされました?

GW中、一番聞いた声&笑いをくれたのは、伊集院光氏でございました。あと、アニマックスのGWスペシャルで超凶暴な初期の頃のべジータ見てビビったり。ざんぎゃくーー超ざんぎゃくーーー。でもカッコイーと萌えるのは何故ー?ドMだから??(クリーチャーなビッグお猿時は除外。)

0905_nikki1
0905_nikki2
0905_nikki3
0905_nikki4

僕の自転車のうしろに乗りなよ

20090503025409

夜中、仕事の真っただ中。ふと見たネットニュースで信じたくない訃報が飛び込んできて、愕然。悲しくて悲しくてどうしようもなくなってしまった。
急を要する仕事の途中なのに、気持ちの切り替えが上手にできる訳も無く。とりあえずひとしきり泣いた後、仕事の電話。打ち合わせ。煮詰め。

頭の中で、まるで別人の自分が動いているように。

こんな冷たくてぬるっとした黒い鉛のような気持ちの時に、人を楽しませる物を作らなきゃいけない大変さを、初めて知りました。

金曜日の夜に、ふと「元気かな。大丈夫かな。」と考えたばかりだったのに。

漫画家・山田玲司さんの対談漫画「絶望に効く薬 Vol.2」の中で、「俺は死なないから、大丈夫」って言ってたのに。

「コラム読むためにTVブロス買ってます!」といって握手を求めた時のハニかんだ笑顔と、温かかった手を、忘れません。



「ヒッピーに捧ぐ」は悲し過ぎて、聞けない。
Profile
こけももさん(1)竹書房より発売中!
最新コメント
  • ライブドアブログ